【40代の婚活】アラサーアラフォー女性が年下の彼氏を作る方法5つ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

30代40代の女性で、同世代の結婚相手がなかなかみつからないと嘆いている人は、年下男性をターゲットにするとうまくいくことが結構あるようです。

若い女性じゃないと相手にされないのでは?と考えるかもしれませんが、以外とよいカップルになることも多いみたいですよ!

30代、40代の女性が、年下の彼氏を作る方法をご紹介しますね!

1.出会いは探せば結構ある!

a0008_001866

まずはターゲットの男性がいない人向け、どこで年下男性と出会うの?ってことですよね。

年下男性との出会いなんてない!と考えるかもしれませんが、たくさんあるものです。

一番のおすすめは仕事場です。やはり自然な出会いは長続きしますし、友人や親にも紹介しやすい、安心な物件といえるでしょう。

同年代や年上はどんどん結婚して売れてしまい、在庫切れ状態かと思いますが、後輩はどんどん入ってくる、品切れになることはありません。

職場恋愛はちょっと避けたい、という場合は、趣味仲間や大学時代のサークルなどのOB・OGとしての活動、スポーツジム、などもありですね。積極的に動いてみましょう。

意外なのはお見合いパーティーや結婚相談所です。アラサーアラフォーばかりかと思いきや、20代や30代前半の男性も活動しています。

婚活市場にいる若い男性って、実は30代後半から40代前半の人と比べると年収が低いことから倍率が低かったりするので、狙い目だったりします!




2.積極的にアピールすべし!

a0055_000486

さて、ターゲットを絞ったら、積極的に行動しましょう。告白されるのを待っているのはナンセンス。基本的に男性は年上女性は無意識に恋愛対象外にしてしまっています。

まずは自分を恋愛対象として意識してもらう必要があります。「いや、若い子じゃないと、おばさんはごめんなさん」なんて、門前払い的に考えている人ばかりではなく、ただ単に意識してみたことがなかった、という場合が多いのです。

積極的に話しかけたりなどして接近し、好意を持っていることを積極的にアピールすることで、「あれ?もしかして」というふうに変わります。「年上もありなんだな」と思わせたらこっちのもの。

男性にとって20代前半などの若い女性を落とすのは、楽しいけど結構大変だったりします。ご機嫌をとって、プレゼントやデートなどサービスをして、常にチヤホヤしてあげないといけません。

ふわっと寄ってきて癒しを与えてくれる、甘えさせてくれる40代の魅力に気づく日も近いでしょう!

3.若々しくいましょう!

a0006_000031

男性に人気なのは常に若い女性かと思いきや、40代女性も恋愛対象としてありと考えている人は結構多いそうです。

ただ「いかにもおばさん」という場合はやっぱり若い子のほうがいいな、となってしまいます。

スタイルをキープする努力をしたり、お肌のお手入れをがんばったり、若々しくいる努力をしてください。

おそらく20代のころより経済的に安定しているかと思うので、エステやジム、エイジングケアの美容液など、お金で解決できるところはどんどん投資していいと思います。

4.余裕と包容力でメロメロに!

a0002_006903

さて、ちょっと仲良くなってきた年下男性がいる場合、ここから一気に落としにかかります!

若い女性よりいいじゃん!と思わせるには、大人の女性ならではの余裕と包容力がカギです。

若い女性ならではのわがままなところ、マメに連絡をしないと不安がってしまうところ、相手を束縛するような言動、チヤホヤされて当たり前というような態度、そういう部分ありましたよね。

大人の女性は彼らを信用し、優しく見守り、時に癒してあげるようにします。大人ならではの芯のある言動が彼らをメロメロにするでしょう。

5.尊敬と敬意を忘れずに!

a0001_013667

お付き合いの始まり前後で気をつけなくてはいけないことは、「年下扱い」「子供扱い」をしないことです。

包容力で包み込み、癒しを与える、ということは大事ですが、それは子供扱いすることとは大きく違います。ついついかわいく思えてしまう気持ちもわかりますが、ここは表面には出さない!

彼らを尊敬しているという態度をしっかりとることで、年上女性にも尊敬される自分、ということで彼らも自信をつけて、立派な大人の男性になります。

子供扱いすると、まともな男性ならちょっとカチンときたり、プライドが傷つきます。まともでない男性ならそのまま調子に乗ってヒモのようになってしまいます。

年上年下ということは忘れて、人と人とのおつきあいですから、お互いを思いやり、敬意を払って向き合う、当たり前のことですよね。

年下男性にもそういう当たり前の気持ちをもって接するようにしましょう。そうすれば長続きします。




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone