【社内恋愛・片思い】職場の好きな人に好かれたい!気を付けるべきこと3つ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

職場に好きな人がいると、朝の憂鬱な気持ちも晴れやかになるものです。そのため、仕事にも身が入り、やる気が起きるという人もいますよね。

けれど、いくら相手のことが好きでも、相手がこちらのことを気にしてくれない、職場の同僚や先輩後輩としてしか認識してくれないなどと、恋愛には発展しにくい場合も多いようです。

相手にこちらを異性として意識させたい!そんな時には、どのような行動に出れば良いのでしょうか?

1.仕事に前向きに取り組みましょう

a43c687fa366307245ea35b52846fd6b_s

もし、片思いの相手が女性で、職場の高嶺の花のような存在の場合には、やはり両想いになるのは、かなり難しいものでもあります。けれど、そんな高嶺の花の女性でも、職場で目立つような男性には、興味を持つことも多いです。

この場合の目立つとは、仕事で成果を出したりすることであり、バリバリとやる気を出し、こいつは仕事が出来る奴だと職場の同僚に認識させることが出来れば、そのような高嶺の花の女性でも、こちらを気にしてくれるきっかけになります。

また、仕事が出来る男性は、女性にも素敵に見えることも多いため、職場に好きな人がいたり、気になる女性がいれば、まずは仕事に気合をいれて、前向きに頑張る姿勢が大切です。

あなたが女性で気になる人が男性であれば、同じように前向きな姿勢は大切ですが、ちょっと方向性を変え、成果を出すことよりも、一生懸命に取り組む姿や同僚などへの心配りの面で頑張ってみましょう。

2.朝の挨拶や終業の挨拶などの声かけも忘れずに!

a0001_013658

気になる相手がこちらを意識するように持っていくには、まずは相手に自分のことを知ってもらうことも大切になります。

例を挙げれば、朝の挨拶や終業の声掛けなどは、人によってはあまりしないような人もいるものです。また、長年働いている職場ならば、挨拶なんてしなくても・・・という人もいるかもしれません。

しかし、人間は自分に声を掛けてくれた人を、意識せずに自然と憶えてしまうことも多いもの。自分が好きな相手が社内にいる場合には、最初は朝の挨拶から始めてみるのもいかがでしょうか?

特に好きな人が違う部署で働いている場合などには、エレベーターなどで挨拶を交わしたりするのも良いでしょう。

3.誰にでも優しく親切を常に心がけることも大切

824f60d4d3dfa0a09d545ad2f50694be_s

これら以外でも、社内の好きな人に意識してもらうには、相手がオッと思うぐらいに、魅力的な人物になることも大切です。

良くあるケースとして、好きな相手には優しいけれど、その他の人には冷たい態度だったり、あまり親切でない人もいますよね。

このように一部の人間だけをひいきにしていると、好意を抱いている相手でも、やはりこの人は何か違う・・・と感じてしまうことも多いものです。

また、社内の噂などは、知らない間に拡がるものであり、あいつは性格が悪いなどと噂になれば、それが好きな人の耳に入る恐れもあります。このようなことから、社内、社外関係無く、いろんな人に親切にしたり、優しく接する態度も大事になります。

また、社内で好きな人がいると、態度にも出やすいものですが、だからと言って仕事が上の空になるのは良くありません。恋愛も大事ですが、まずは職場は仕事をするところだということを意識するようにしましょう。

それに、片思いが上手くいかなかったとしても、それを引きずったり、職場に持ち込んだりするのはやはり社会人としては失格になります。




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone