【恋愛】いつまで落ち込むの?失恋の悲しみから立ち直る方法5選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

長くお付き合いしていた彼と別れたり、思いを寄せていた彼に意を決して告白したら振られてしまったり、失恋の痛手はツライものがありますよね。

ショックからなかなか立ち直れないという女性も多いかもしれません。しかし人生は有限です。落ち込んでいる時間がもったいない!さっさと立ち直ってまた楽しい人生を歩みましょう!

今回は、失恋で落ち込んでいるあなたに、おすすめの立ち直り術をご紹介します!




1.しっかり泣く

TAKEBE160224290I9A0418_TP_V

泣くと余計感情が高ぶって悲しい気持ちになると思って我慢していませんか?

実は、泣くことはかなり効果的にストレス解消になることが科学的に証明されています。涙もストレス物質の排出に役立っているのです。

泣くことを我慢している、泣けてきても早く泣きやもうと涙を止めてしまう、という状況なら、ここは一晩くらいかけてしっかり泣いてみると、意外とすっきりして新たな気持ちになれることがあります。お試しください。

2.おいしいものを食べる

SAYA151005108415_TP_V

しっかり泣いて少しすっきりしたらご飯を食べましょう!ここはちょっとくらい太ってもいいです。好物や甘いものを並べて食べてみてください。

失恋すると食欲が無くなってしまう人もいます。落ち込んでいるときにほとんど食べない日が続くと、鬱や摂食障害など、本格的な心の病気になってしまいます。免疫機能が低下するので体調も悪くなるでしょう。

逆に、ここで食べると食欲が満たされるので、脳が満たされた気持ちになるホルモンを放出してくれます。元気が出てくると思いますよ。

3.仕事や趣味に集中する!

TAKEBE160224020I9A0351_TP_V

ショックで他のことに手がつかない・・・そう思い込んでませんか?そう思い込んで失恋のことで頭がいっぱいになるとますます落ち込んでしまいます。

失恋の記憶はなくなりませんが、いつかはかならず、「ああそんなこともあったな」と軽い気持ちで思い出すことができるようになります。

それには別のことに集中するのが一番!仕事や趣味をいつも以上に頑張ってみましょう。落ち込む暇もないくらい忙しくしてみましょう!

4.日光を浴びる!

takebekaeru_TP_V

失恋するといろいろとやる気がなくなって、外出などを控えがちですよね。天気のいい日にちょっと近くの公園まで行って、日なたでのんびりしてみてください。

日光を浴びることは実はすごく効果があります。太陽の光を浴びるとセロトニンという物質が脳内で放出されて、鬱などの症状が改善するのです。

また、体内時計がリセットされて夜しっかり眠れるようにもあります。夜つらい失恋のことを考えてしまってなかなか寝付けないという場合にもおすすめです。

5.疑似恋愛で楽しむ!

151026M_018r_TP_V

失恋の痛みが完全に癒えるのは次の恋愛がうまくいったときだともいえます。

次の恋をするのはいいことなのですが、失恋直後の恋愛は、ぽっかり空いた穴を急いで埋めようとするあまり、焦ってしまい、セフレのような扱いをされてしまったり、ダメ男と付き合ってしまったり、あまりいい結果を生まない傾向があります。

奇跡的にいい恋愛ができれば、もちろんそれに越したことはないのですが、焦りは禁物。ここは恋愛小説や恋愛映画などでドキドキしてみる、疑似恋愛がおすすめです。

侮るなかれ、疑似恋愛でもしっかり脳の恋愛に使用する部分が刺激されますので、恋愛でうまくいくことと同じような作用があり、失恋から立ち直るのに役立つんですよ。




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone