【婚活】精神年齢の男女差!お付き合いするなら7歳年上の男性が一番いい理由

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

女性が結婚で焦る時期に男性はなんとか結婚を先延ばしにしたがりますよね。

女性は出産年齢に限界ががあるからそうなってしまうんですが、男性もある程度の年齢で同じように結婚に焦ります。

それ以外にも学生時代のお付き合いを思い出すと「男っていつまでたっても子供みたい!」って思うことありませんでしたか?

同じ年の男女がいると、その精神年齢は7歳ほど差があると言われています。なので同等なレベルのお付き合いがしたいなら、7歳年上の男性を選ぶといいかもしれません。

1.思えば小学校のころ・・・

手を挙げる小学生の男の子と女の子

男女の精神年齢が7歳差?ちょっとピンとこない人もいるでしょうか。小学生のころを思い出してください。

小学1年生くらいから女の子はすっかり「女子」。会話は「好きな男子」「ファッション」が話題になります。

既にそのころから恋愛トークが始まり、始まるだけでなく、もうメインの会話だったりします。自分を可愛く見せたいというような気持も既に生まれています。

かたや小学1年生の男子、なにしてました?鼻水垂らして「うんこー!ぎゃははー!」とかやってませんでしたか?7歳差、なんとなく理解していただけますでしょうか。

男子が女子を意識しだして恋愛だなんだと言い出し、ファッションやヘアスタイルをこぎれいにし出すのは中学生くらいからでしたよね。

2.仕事への取り組み方は?

スーツの女性

女性の場合、ほとんどの人が20代のうちに結婚・第一子出産を目標にしていろいろな物事を進めます。

浪人や留年を避けて自分の学力に見合った学校に行き、地道に学歴を積み重ね、きっちり卒業して新卒で有利な就職先を探します。

職場は育児休暇を取って復帰しやすそうなところを選び、育児休暇に入る前に数年のキャリアを積み、職場から戻ってきてほしいと思われるような人材に仕上げてきます。

30歳という目標があるので、そこに向かって地道にいろいろなことを積み上げて生きていくのです。

かたや男性はいい大学に入るために浪人する人も多いですし、若くて自由気ままな時期を延ばそうとバイトばかりして留年する人もいますね。卒業後に自分探しと称して1~2年世界を旅する人もいます。

新卒で就職しても、自分に合わない職場だったと数回転職を繰り返すのも男性に多いです。多少寄り道してでも納得のいく道を行きたい、そういう行動が多いです。

さんざん回り道をして、「よし、ここだ、これからは生活を安定させていきたい」と思うまでに結構な年月を要します。

ここでも確かに数年くらい差を感じますね。精神年齢が7歳差、こういう面でも見てとれます。

3.女性が結婚に焦り出す時期

パソコンの前で悩む女性

30歳を目標に生きてきた女性28歳29歳でまだ結婚や出産のめどが立っていないと非常に焦りますね。

目標通りに進めることができた同年代女性はどんどん結婚していきます。

お付き合いしている男性がいればプレッシャーをかけるでしょう。すると、男性からは迷惑がられます。

同じ年の彼の場合、先ほど述べたように、おそらくまだ「回り道の最中」ですよね。

仕事の面でまだ納得のいく道を見つけていたなかったり、結婚という安定生活に入る前にいろいろとやりたいことがあったりするのです。

4.男性が結婚に焦り出す時期

考え込む男性

男性が結婚を真剣に考え出すのは35歳くらいです。ちょうど7歳差ですね。

このころになると、回り道も終わって、この仕事を続けようと仕事にたいしてやりがいなどを見出していたり、収入もある程度あがって、自分ひとりで生きていくだけでなく、誰かを支えるというような余裕も出てきます。

趣味なども一通り楽しんで、他のことにお金を使ってもいいのではないかと思い始めます。

今後どういった人生を歩みたいか、パートナーや子供がいてもいいのではないか、という思いが出てきます。

そして若いころと比べると体力なども衰えてきて、見た目も老けてくるので、女性からモテなくなってきたかもしれない、という焦りも少しづつ出てきます。

男性側の同年代もどんどん結婚し始めて、35歳から38歳くらいまでがピークになります。ここで乗り遅れた男性はすごく焦り、とにかく結婚したい!となるわけです。

5.結婚したいなら7歳差で探そう!

花嫁の後ろ姿

20代も後半にさしかかって、同じ年の彼とのお付き合いに対し、結婚に対する熱意の差が顕著になってきたら、7歳年上、30代前半の彼を探すのがいいかもしれません。

数年お付き合いをしていくうち、同じ時期に結婚に対する願望が同程度に高まってきて、一番いいタイミングで結婚ができるでしょう。

30手前になって結婚に焦ってきた女性は30代後半の男性をターゲットにすると、同じように結婚をしたいと考え始めた男性と、1年ほどお付き合いして結婚、というような順調なステップで進めることができるでしょう。

30代前半の女性で、もうとにかく早く結婚しないと子供も産めないかもしれない!とドタバタと焦っている女性は、40歳前後の男性を探すと、「とにかく早く結婚したい」という2人の願望が一致し、スピード婚が狙えるかもしれません。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone