【沖縄の占い師が贈るコラム第11回】損してない?占いを受けるときの心構え3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは。7年間で1,100名を鑑定した沖縄のタロット占い師の大城るかです。

「占いを通してありのままで愛され魅力を引き出す」ことをモットーにタロット占いを行っています。

悩みを占い師に相談する際に、心構えがとても大切です。遊び半分な気持ちや、いい加減な態度をするのは損です。

占いで、自分をじっくりと見る機会にもなります。そのための心構えでもあります。

今回は占いの心構え3選をお伝えします。

1)ウソをつかないこと

タロット占いとろうそく

相談する際、内容にウソをつく方がいます。はっきり言って、時間とお金の無駄だと思います。

占い師の方を試そうと思って、ウソをついているのかもしれませんが、やはり占い師もプロです。

鑑定している最中に、「あれ?おかしいな」「なんだろう」と疑問に思うことがあります。

そして、タロットカードの結果も変なカードがでてくることが多いですね。

そんな結果だと、あなたも占い師も後味の悪い感じになりますので、はじめからウソを言わずに正しく伝えることが、正しい鑑定ができますよ。

2)占い師を試す相談はしない

運命の赤い糸

占いで、自分のことをどこまで見抜けるか、どのくらい「当たるか」を試そうと思わないことです。

占いは、基本あなたのことを当てるための鑑定ではないのです。

占い師は、あなたのためになることを、占いたいと思っています。

もし悩み事があるにも関わらず、試すような質問をするなら、カードから嫌われますし、意味のない結果がでてきます。

3)人の話を聞く、行動すること

悩む女性

鑑定結果が悪い結果だったからと言って、また違う占い師の所に行くのはもったいないです。

例え悪い結果だったとしても、占い師は必ず、あなたに改善点などや注意点をお伝えしていると思います。

人の話を聞かず、「でも」「だって」と、できない理由ばかり並べても、あなたの人生は変りません。

例えば、彼氏が欲しいなら、彼氏ができるような行をすることです。

出会いの場に行かず、ずっと家でテレビを見ているだけでは、何も変りません。

自分を変えたい、良い方向に行きたいと思うのなら、占い師のアドバイスを受け取る気持ちを持つといいですね。

全部とはいいませんが、できる範囲で行動していくことで流れは変っていきます。

待っていれば状況は変りません。あなたの人生は自分で選択できることを忘れずにいましょう。

まとめ

成功した女性

占いを楽しむためには、やはり心構えが大切だと思います。

心構えを持つことで、占いによってなぜ、私は不安なのか、迷うのか、悩むのかを引き出し、状況を整理して、物事を見えやすく分かりやすくなってきます。

未来や結果は、人の意志や心のありようや行動により、いくらでも変化します。

不確実な未来を占いで判断を任せるための使い方をせずに、自分の周囲の状況を整理する「道具として占いを利用」し、自分で判断を下すことができることが、上手な占いの使い方です。

心構えを踏まえて、占いを楽しく利用してくださいね。

ライター情報

ライターruka

沖縄タロット占い師 大城るか

7年間で1100名の鑑定を行ってきました。

鑑定方法はタロット、数秘、アンシェントメモリーオイルを使い恋愛、仕事の問題を解決!特に40代のキャリアウーマンや主婦からのリピータが多い。

【大城るかBlog】
https://ruka22.com/

【大城るかアメブロBlog】↓
https://ameblo.jp/ruka22-uranai/

【大城るかFacebook】↓
https://www.facebook.com/ruka22.okinawa/

【大城るかLINE@】↓
@gbu1686w(毎週日曜日に1週間のタロット占いを発信しています♪)

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone