【カラーセラピストが贈るコラム第14回】スタートの色「レッド」の心理学

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは。女性のための学びと癒しのサロン 癒しの空間~麗斗の部屋~代表。

色彩コーディネーター、カラー講師、カラーセラピストの麗斗(れと)です。

いよいよ新元号、令和がスタートし、新しい時代の幕開けとなります。

令和はどんな時代になるのでしょうか。

新しい時代のスタートと言うことで、第14回目は、スタートの色レッドについて。

第11回「クリスマスカラーのレッド、グリーンの心理学」もご覧ください。

【1】レッドは最初の色

赤い朝日
レッドは、行動的でエネルギッシュなカラーです。

日本語では「赤」。

日本で古来から使われていた色名は、「赤」「青」「白」「黒」の4色でした。

「あか」は、「明ける」「明るい」など、夜が明けて明るくなる意味に由来します。

日が昇り、一日がスタートすることを表します。

虹の七色でも、赤・橙・黄・緑・青・藍・紫、と、赤が最初の色ですよね。

レッドは、波長620nm~750nm辺りの長い波長領域で、最初に視界に飛び込んでくる進出色・膨張色です。

(私たちが色として認識できる「可視光」は、380ナノメートル~760ナノメートルの範囲です。
1nmナノメートルは、10億分の1m)

進出色:同じ距離にあっても近くにあるように見える色
膨張色:同じ大きさでも膨らんで見える色

人目を引き、活発な気分にさせるレッドは、人類が最初に使用した色とも言われています。

始まりを感じさせるレッド。

何かを始めるときに最適なカラーです。

【2】情熱とリーダーシップの色

赤いハイヒールやコスメ
レッドの象徴物は、太陽や炎、血液などです。

燃える炎や太陽の熱をイメージさせるレッドは、行動力や積極性、戦いを表します。

実際にレッドは、アドレナリンの分泌を促進させる活発なカラーです。

「ここぞ!」と言う場面で使うと勝負運をアップさせてくれます。

活力が増すので、仕事も効率的になります。

戦隊ヒーローもののリーダーはレッドが多いですよね。

レッドのリーダーは、熱血なヒーローをイメージします。

政治家が赤いネクタイを締めるのは、熱意やリーダーシップの現れです。

大切なプレゼンがある時や、自分を主張したい時、積極的になりたい時には、レッドを使ってみてください。

そして、燃えさかる炎のようなレッドは、情熱的で魅力的な印象を与えます。

真っ赤なルージュなど、セクシーな感じがしますよね。

熱い思いを伝える時の手助けにもなりますよ(*^-^*)

【3】食欲・購買意欲増進カラー

真っ赤ないちご
レッドには、食欲を増進させる効果があります。

イメージするなら、熟した木の実(リンゴ、いちご、トマトなど)です。

飲食店で内装にレッドなどの暖色系を使われることが多いのは、食事を美味しく感じさせ、食欲が増す効果があるためです。

また、レッドは実際よりも時間が早く進んでいると感じるので、飲食店では回転率が上がると言った効果もあります。

そして、レッドは食欲だけでなく購買意欲も増進させます。

レッドは「購買色」とも呼ばれ、レッドを使うことで売り上げが20%上がると言われます。

赤地に白抜きされた「SALE」のチラシや広告を目にしたことがあると思います。

キャンペーン広告などにもレッドが多く使われますよね。

人目を引くレッドは商品が目に留まりやすく、購買意欲をかき立てる効果があります。

【5】注意点

赤い歩行者信号

レッドは目に留まりやすいカラーの為、緊急時や禁止・注意事項にはレッドが使われます。

パトカーや救急車の回転灯、信号の止まれは赤ですよね。

レッドはエネルギッシュで活動的なカラーですが、オーバーワークも表します。

疲れている時にレッドが気になる場合、「これ以上はSTOP!」と言う潜在意識からのメッセージにもなります。

疲れている時やイライラしている時には、レッドを使うと余計にストレスが掛かってしまいますので、グリーンやブルーを取り入れてリラックスしてください。

いかがでしたか?

レッドは見ているだけで元気になるカラーです。

新しい時代の幕開け。

何か新しい事のスタートに、エネルギッシュなレッドを使ってみませんか?

ライター紹介

ライター紹介麗斗

女性のための学びと癒しのサロン 麗斗の部屋~代表 麗斗(Reto)
色彩コーディネーター
星読みカラーセラピスト・アストロロジー☆カラー(R)セラピー本部

カラーセラピスト、占い師、マジシャンの3つの顔を持つ異色のセラピスト。
占い師として十数年間の活動の中で、こちらからの「アドバイス」ではなく、「自分自身での気づき」の大切さを伝えたく、
カラーセラピスト、色彩コーディネーターの資格を取得。

自宅サロンではセッションのほか、各種カラーセラピスト養成講座、占い師養成講座を開講しています。

講座内容など、詳しくはこちら
HP https://retonoheya.com/

星読みカラーセラピー、アストロロジー☆カラー(R)
HP https://harumipokkoro.wixsite.com/astrology-color

ブログはこちら
アメブロ https://ameblo.jp/reto-color/

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone