【年の差カップル】40代女性と20代男性の恋愛を成立させるための心得3つ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

近頃では、ドラマや漫画、映画などでも、年下男性と年上女性の恋愛などがメインのものも多くあります。

また、女性のアラサーやアラフォーの年代になると、周りの魅力的な男性は結婚していくため、年下男性でも恋愛したいと言う人も少なくありません。

特にアラフォーの女性では、良いなあと思う独身男性は、年下な場合も多いため、なかなか自分からはアプローチしにくいなどの問題もあるようです。

それに、お互いに良い雰囲気になり、付き合うことになったとしても、相手が20代の若い世代だと、いろいろと問題や悩みなどが出てくる可能性もあるものです。

例を挙げると、以下のようなことも、40代の女性と20代の男性の恋愛では、大きな問題となることもあります。

関連記事:40代女性は恋愛対象になるの?男性の本音を聞いてみよう!




どちらがお金の負担を持つかも問題となることもある

初めてのデートの際には、多くの場合は、男性がお金の負担をすることがほとんどです。その後、しばらく付き合ううちに、女性もお茶代を出したり、おごったりするようになるケースも珍しくありません。

けれど、男性が年下で、20代と若い場合には、新入社員などの立場であることも少なくないため、あまり金銭的な負担を相手に強いるのも・・・と言う考えから、女性がおごったりする機会も自然と増えることもあります。

そうなってしまうと、最悪の場合には、女性がお金を出すのが当たり前と言う思考を男性が持ってしまうこともありますので、そこから恋愛関係がおかしくなってしまうことも少なくありません。

そのため、女性がおごったりする際には、相手の男性に割り勘にしてもらったり、ある程度の回数までは、女性が負担するなど、あらかじめ、二人の間で決めておくのも良いかと思います。

将来的にはどうするのかも話をしておくこと

また、男性が20代と若い場合には、一緒に街を歩いていても、周りからどう見られているのか気になると言う女性も少なくありません。

どうして私のほうが老けているのか・・・などと、かなり気に病んでしまう女性もいるため、男性も年齢のことで、女性をからかったりするのは控えたほうが良い場合もあります。

それに、将来的に結婚などの問題が出てきた際には、男性の親類に反対されたり、意見されてしまうこともありますので、あらかじめ、若い男性と付き合ったり、大きく年齢の離れた女性をパートナーとして選ぶならば、やはりよく考えておいたほうが良い時もあります。

気軽な恋愛をするならば、ある程度の年数を決めておき、その後はどうするか、二人で話をしておきましょう。

数年経てばお互いに冷めてしまう可能性も踏まえておく

d7f0e5cd9298ca459ea6b85739fadfcb_s

しかし、20代の男性と40代の女性のカップルの場合でも、お互いに真剣で、ずっと付き合っていきたいと考えているケースもあるものです。そのような真剣なカップルの場合には、やはり年が離れていても、結婚したい、一緒にいたいと思う二人もいるものです。

けれど、中には、長く付き合っていくと、お互いに嫌気がさし、男性の場合には、同年代の若い女性に心が移ったり、女性は将来はどうなるのか、不安でたまらなくなることもあります。

このような悩みや問題も、年の差カップルにはあるものですので、これも二人でクリア出来るかどうか、よく考えておいたほうが良いでしょう。

関連記事:40代女性は恋愛対象になるの?男性の本音を聞いてみよう!

37歳からの婚活 (扶桑社新書)




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone