ちょっと冷めちゃう?男性が「男慣れしてそう」と思ってしまう女性の特徴5つ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

いつの時代も男性が女性に求めるのは、純心さや清潔感、透明感やいじらしさ。そう、あまり「男性慣れしている感」が出てしまうと、ちょっと冷めてしまったり、本命候補から外れて「遊び用の女」「キープ」になり下がってしまいます。

実際に恋愛経験が豊富かどうかが問題なのではありません。純粋さを忘れないようにすることが大事です。

どんな女性が、男性から「男慣れしてそう」と思われてしまうのでしょうか。その特徴を見てみましょう!

1.馴れ馴れしい

まだそこまで親しくないのに、あだ名で呼んできたり、年下なのにタメぐちで話してくる、など、男性全般に馴れ馴れしい態度を取る女性は「遊び慣れている」と思われてしまうようです。

勇気を出して好きな人と縮めようとがんばっていても、その度合いが過ぎると馴れ馴れしいと思われてしまいます。早く結果を出したくて急いでしまう気持ちはわかりますが、恋愛は駆け引きです。ゆっくり徐々に距離を縮めていきましょう。

2.SNSで男性とのつながりが多い

SNS上での友人たちとのからみかた、友人の男女比なども、傍から見ると遊んでいる風に見えることがあるようなので注意しましょう。

多くて男女半々くらいでいいようなお友達関係で、男性の方がかなり多いような場合、遊びに行くのはいいけど、ちょっと彼女にはしたくないタイプに見えるようですね。

1231232

3.車、格闘技、ギャンブルなどに詳しい

おもに男性がメインで好むような趣味に対して、結構な知識があると、ああ、昔の男に教えてもらったんだな、と男の影が見えてしまうもののようです。

例えその男性が過去唯一の彼氏だったとしても、それが長続きしていただけでも、イメージは「たくさんの男性と付き合ったんだな」となってしまいます。知識があっても披露しないでおきましょうね。

4.飲み会が得意

男女で飲む席で、会話を盛り上げるのがうまい、たくさん飲む、酒好きを公言する、など、とにかく男女で飲むのが好きそうな感じ、これは「合コンの百戦錬磨か?」「お持ち帰り目当てか?」などと、想像が膨らみ、遊んでる認定されてしまうことがあるようです。

お酒が多少飲めたほうが、一緒に楽しく過ごせそう、といういいイメージもありますが、度が過ぎないようにしましょう。

5.あちこち下品

言葉づかいが汚い、露出の多い服装、清潔感がない、姿勢がだらしない、など、おしとやかさが微塵も感じられない下品な女性はやはり本命彼女にはしたくない、遊び専用、というイメージになってしまうようです。

当たり前ですが、女性として基本的な身だしなみや振る舞いに気をつけましょう。気持ちや生活態度が見た目や言葉づかいについつい出てしまうものです。ふだんから清く正しく生きることが大事です。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone