【恋愛あるある】注意!夏のデートでありがちなトラブル3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

夏のデートは、キャンプなどに参加したり、海で泳いだり、やはり外で過ごすことも増えてくるものです。

しかし、楽しいことばかりでもなく、気をつけないと、トラブルに巻き込まれたりと、厄介なことが起こることもあります。

そのため、注意して行動するように心掛けましょう。

花火大会の場所取りで揉め事に?!

IMG_3451

夏と言えば、大規模な花火大会なども、デートコースとしては人気があり、全国各地でも花火大会は開催されています。

子どもには楽しみの一つでもありますが、カップルにとっても、夜空に上がる花火を二人で一緒に見るのは、ロマンチックな気持ちになれるものでもありますよね。

けれど、このような大規模な花火大会は、やはり人も多いため、ちょっとしたトラブルも起こりやすくなるものです。

例えば、花火大会の場所取りなどは、事前にOKなところもありますね。そうなると、前日から泊りがけで場所をキープしたりする人も世の中にはいるものです。

また、花火が目の前で見れる良い場所などは、かなり人も多いため、きちんと場所を取っていても、勝手に他の人に奪われたり、シートをはがされていたりなどと言う問題が起こるケースも少なくないものです。

このようなことから、せっかくの花火大会も台無しになり、デートでも、楽しい気持ちが半滅してしまうこともあります。

海やプールでは誘惑も多いもの・・・

PPW_manatunobi-chi-thumb-autox1600-13162

また、夏になると、涼しい場所もカップルには人気があるものです。特に海やプールの場合は、好きな彼女の水着姿も見れますので、デートコースとして、とても楽しみにしている男性も少なくありません。

けれど、あまりにも魅力的な彼女の場合だと、水着姿に魅了されるのは、彼氏だけでは済まないものです。

他の若い男性なども、魅力的な女性には弱いため、彼氏がいるのも知らずに、ついつい彼女をナンパしてしまうこともあります。

そうなると、彼女のほうも誘われて悪い気がせずに、相手にホイホイついて行ってしまうこともあります。そのため、後から彼氏にバレてしまい、大喧嘩に発展することもあります。

それに、この逆のパターンとして、彼氏が彼女を放置して、魅力的な女性をナンパしたりと、夏は誘惑が多いものでもあります。

しかし、いくら開放的な気分になったとしても、彼女も彼氏も、お互いに自制心を持つようにしないと、後で後悔してしまいますよ。

せっかくの楽しいデートが災難にならないために!

N912_atamawokakimushiru_TP_V

また、夏と言えば、海だ、キャンプだと言うように、アウトドアなデートも多くなります。

こういったアウトドア、楽しいのですが、毎年悪いニュースも聞きませんか?熱中症や脱水、水難事後や怪我、テレビで流れるこういったニュース、他人事ではありません。

デート中に二人で盛り上がってしまい、気がついたら二人で倒れていた・・・などと言う恐れもありますので、屋外でのデートの際には、適度に休憩し、カフェなどに入ったり、自販機でジュースを買ったりと、常に補水を充分に行うようにしましょう。

それに、日差しがキツイのも体調不良に繋がる可能性がありますが、その反対に、クーラーの利きすぎも、身体には良くない場合もあります。

このような点にも気をつけて、お互いの体調もしっかりと確認しながら、デートを楽しむようにしましょう。

これら以外にも、夏の屋外デートの場合には、海でくらげに刺されたり、キャンプで大雨にあってしまったりと、こんなことがあるあると思わずうなずいてしまうようなトラブルも起こりやすいものです。

そんなトラブルでも、ある程度は予測出来るため、事前に傘などを用意しておけば良いものもあれば、全く予測不可なものもあります。

そのため、二人の仲を深めるならば、笑ってスルー出来る気持ちが、彼氏にも彼女にも必要です。





Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone