【婚活】軽くて論外!?意外とナンパでの出会いが真面目なお付き合いに結び付く3つの理由

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

ナンパというとチャラチャラした男性が、誰かれ構わずどんどん声をかける、出会いの質としては「危険が伴う」「軽くてチャラい」「不真面目」「短い関係で終わる」といった印象がありますよね。

関係が長続きするような真面目な出会いを求めて婚活をしている女性は「ナンパなんてありえない!」と断っている人も多いのでは?

もちろん街で声をかけられて、無防備にホイホイついていくと、危険な目に合うこともあります。

ナンパをきっかけとしてうまく恋人関係になれたとしても、別の女性をナンパして浮気するような不誠実な男性だったということもあるでしょう。

しかし、世の中にはナンパをきっかけとして出会ったものの、真面目にお付き合いを重ね、結婚にいたり、何十年も仲良く連れ添うことのできたカップルも多くいます!

意外とナンパから始まる恋愛って女性にオススメなんですよ!「ナンパは100%ありえない!」と切り捨てずに、出会い方の候補に入れてみてはいかがでしょうか?




1.見た目や雰囲気に対して、相思相愛で始まる!

b4c48761e8a207d5ed54c207d55466c5_s

ナンパも「若い女性なら誰でもいい」と無差別に声をかけているパターンもあれば、普段はナンパなんか絶対しないのに、自分好みの女性がいたので、ここで声をかけなきゃ一生会えないかも!と勇気を出して話しかけてくれる、というパターンもあります。

そして、女性側も、なんとなく「この人ならお話くらいしてみてもいいかな」と好感を持った場合のみ、ついて行きますよね。

ここ、実はすごく大事なんです。最初から「フィーリングが合う」がぴったり合致しているんです。

婚活がなかなかうまくいかない人って、結婚相談所などで、まず、年齢・学歴・年収・職業などのステータスから判断して相手を選び、お見合いやパーティーなどでカップリングされて、その後デートを重ねますよね。

そこで出てくるのが「条件は申し分ないんだけど、なんとなく気持ちが燃え上がらない、なんとなく生理的に受け付けない」という壁です。ここで引っかかっている人が多いのです。

ナンパで出会った二人というのはここが既にクリアされているので、年収など希望が女性の希望に添わない部分が多少あったとしても、好感を持っているので許せちゃったりするんですね。

ナンパが出会いの一つとしてとてもお勧めなのがここなんです!

2.生活スタイルや趣味が似ていたり、家が近かったりする

22989a334a23a51cd55db5e7dbfbc948_s

ここでナンパすればホイホイ女性が釣れるぞーとチャラチャラしたナンパは置いておいて。たまたま好みの女性がいたので思わずナンパしてしまった、というシチュエーションを考えてみましょう。

こういったとき、男性は食事でもしようかな、でも一人で食べるのも物足りないし、と考えてたところに、ちょうど好みの女性が通りかかった、というような状況が想像できますよね。

「お食事でもしませんか」ということになります。

女性側もこういった申し出に対し、なかなか好感の持てる男性だし、お腹もすいているし、おごってもらえるかもしれないから、ついて行ってみようかな、となるわけですね。

こういう関係から始まった2人というのは、例えば先程の例だと、会社帰りに空腹状態でその場所にいるということから、2人の仕事の終わり時間や食事時間を始め、仕事帰りにちょっと食事をするというような生活スタイルが似ていたり、住んでいる場所も同じ沿線など近所だったりするんです。

スポーツジムでのナンパなら共通の「ジム通い」という趣味が一致するでしょうし、本屋でナンパ、朝のカフェでナンパ、ビジネススクールでナンパ、どれをとっても2人の生活スタイルや嗜好、住んでいるところなどに共通点があるわけです。

そうなると、次のデートも誘いやすい誘われやすいですし、お互い気軽に会うこともでき、男性も今夜お持ち帰りしなくても次のチャンスがあるという考えになるので、2人の関係はゆっくり真面目に、楽しく無理なく親展していく可能性が高いのです。

お見合いパーティーなどで素敵な人とカップリングされても、生活時間帯や住んでいる場所が遠いなど、デートがあまり頻繁にできず、だんだん疎遠になってしまうなんてこともよくあるようです。

長年付き合ったカップルならそういった違いは2人の愛の力で乗り越えられますが、出会ったばかりの2人には壁になってしまうことも。

ナンパから始まる出会いはその辺が最初からクリアされているのでうまくいきやすいんですね。

3.相手に過剰な期待を抱かずスタートできる

b35454e376a49621696181da4235399e_s

ナンパではなく、職場が学校での一般に良いとされている出会いを考えてみましょう。普段、仕事をテキパキ一生懸命片付けている彼をかっこいいと思い、好きになりました。

いざ告白してお付き合いを始めてみたら、「デキる男性」だったのは職場でのみ、家は掃除もほとんどせずカビだらけのごみ屋敷、酔うと愚痴が多くてからんでくる。

イメージと違う彼の姿にだんだん冷めてしまった。そんな経験誰でもあるのでは?

人間誰しも2面性があって、デキる部分もあればデキない部分もありますよね。相手に完璧を求めるのはおこがましいです。が!しかし!

職場での彼にずっと片思いをしていた女性にとって、彼は完ぺきであるという固定観念はどんどん膨らんでしまい、お付き合いが始まる前に彼の期待値はものすごく上がってしまいました。

悪気があったわけではないのです。こういう悪いギャップ、実は真面目な女性ほど長く思いを持ち続けてから告白したりするので起きやすいんですね。

その反面、ナンパきっかけでお付き合いを始めた場合、「所詮ナンパで出会った彼だし、長続きしなくても当たり前」「ナンパするような男性だし、浮気もするかもしれないか」というところからスタートします。

「浮気をしない」というしごく当たり前のことに対してすら「あら、彼って意外と誠実なのね」と高感度が上がることにつながるのです。

それは相手も同じで、「見た目だけで選んで声かけたからな」と女性に対して過剰に期待してこないので、「料理上手なの?!まじで?!」とちょっとしたことで感激してもらえます。

ちょっとしたことでありがたがってくれる、プレッシャーの少ないお付き合いは自然体でいられて楽しいですよね。

まとめ

7cf5474ecca37d04054ba786d6f691b6_s

ナンパでの出会いが意外とうまくいきやすい、ということがわかっていただけたのではないでしょうか。

ただ、もちろん見ず知らずの男性ですから、注意は必要です。貴重品を肌身離さず持ち、車など2人っきりになる場所ではなく、飲食店など人の多いところでお話をしましょう。

声のかけ方からも遊び目的だな、とすぐ判断できる場合もあります、注意して聞いてみましょう。

出会ってすぐホテルに誘われたり、宗教か何かの勧誘だったらすぐに逃げましょう。

どんなに高感度が高くていい雰囲気になっても、その日に住所や本名など個人情報を教えたり、身体の関係を持ったりするのはまだ早いと思います。

2人の中が深まってからゆっくり進めましょう。

酔ってやらかしたことのある人はくれぐれも酔っ払い過ぎないように!

信用できるかチェックするのに、名刺などを貰ってみるのもいいかもしれません。

よく声をかけられるけど何も考えず断っていたという人は、ちょっと考え方を変えてみてもいいかもしれません。素敵な出会いになるといいですね。がんばってみてください!




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone