気になるアノ行動の意味は?男性の脈ありサイン5パターン

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

片思いって彼の言動がいちいち気になっちゃいますよね。ちょっとしたささいな仕草だけで「あれ?嫌われているの?」「もしかして私のこと好きなの?」などとモヤモヤしてしまいます。

がんばって話しかけても全然脈なしなら意味ないですよね。男性のちょっとした仕草や言動などから脈ありサインを読みとっちゃいましょう!

1.2秒以上目が合う

目があったら必ず脈ありか、というと残念ならそれば微妙な判断です。ありかもしれないし、なしかもしれません。片思いしているあなた側が気になってみつめてしまっているから、結果的に目があうだけかもしれないからです。

ただ、一瞬ではなく、2秒以上しっかりと目が合うようであれば、一方通行でなく、彼も気になってみているということがあり、これは立派な脈ありサインといえます!長さを気にしてみてくださいね。

2.距離が近くなってきた

恋愛に限らず、人と人とが1対1で話すときなどに自然な距離ってありますよね。たまにその距離が、自分の考えているより近くまで寄ってくる人などがいると「馴れ馴れしいな」と感じたり、無意識に人は適度な距離をとります。

この「無意識の距離」が、ただ近いだけだとその人の癖、という場合もあるのですが、「以前より近くなってきた」と感じた場合、もしくは「彼と他の人が話す距離より、彼と自分が話す距離が近い」と感じた場合は、それは「親しくなりたい」というあらわれ、脈ありサインといえます。

3.恋人いませんアピール

しばらく彼女がいないから、どうやったら彼女ができるかな、一人暮らしってさみしい、など、現在彼女募集中であることを、会話の中にちょいちょい挟んでくる場合、これは脈ありに近いかもしれません。

ただ、「誰か紹介してアピール」の可能性もあるので、いつ寂しいアピールしているかをよく観察しましょう。誰かれ構わずいろんなところに吹聴しているのであれば脈なしです。あなたと二人きりのときに言っているのではあれば脈ありの可能性が高いです。

a0055_000129

4.メールやLINEの返事が早い

複数返信しなきゃいけないメールがある場合、意中の人がいればその人には早く返信します。あなたとのやりとりを楽しみにしているからです。まだ「この人が好きだ」と認識していなくても、自然に優先度が上がってきてしまうものです。

ただ、「いつも返信が早い人」というような癖みたいなのもあるので、「以前より返信が早くなった」「他の人には返信が遅い」などがあるとさらに脈ありの確立が高いでしょう。

5.あなたの情報を覚えている

以前の会話でメインの話題の隙間にちょっとだけ出てきただけの情報、たとえば「2つ上の姉がいる」というような、あなたのちょっとした情報を、ずっと覚えているような場合、脈ありだと考えていいです。この例なら、同じ年の姉がいるから覚えてた、その姉が有名人だから覚えてた、など何か覚えてしまうような理由があるならわかりますが、それ以外なら「とるにたりない情報」です。

好きな人の情報ってどうでもいい細かいところまで自然と頭にインプットされるんです。かたや特に好きでも嫌いでもない人なら、よぼど印象深いような話題でなければ覚えないでしょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone