内容ではなく喋り方?!モテる女性の喋り方5パターン

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

なんてことはない内容を話していても、話し方が色っぽいと男性は話しかけたくなるものです。モテる女性には喋りかたに共通点がありました!

あなたも喋り方を変えて、モテ女子になりましょう!「モテる女性の喋り方5パターン」をご紹介しますね。

1.ゆっくりめに喋る

早口だと「仕事ができそうな女性」「頭の良さそうな女性」と思われる可能性はありますが、恋愛対象となると、ゆっくりゆったり喋る人のほうがよいようです。

確かにいろっぽい、艶っぽい、というイメージの女性ってゆっくり喋っていますよね。色気が感じられて、男性からもいいなと思われるようです。

2.少し高めの声

男性の声は低い、女性の声は高い、というところから、高めの声に、男性は無意識に女性らしさを感じているようです。

キンキン高いアニメ声である必要はありませんが、いつもより少しトーンを高くしてみましょう。

3.嬉しそうに喋る

会話をしていて楽しそうにしていれば、男性からすれば、この人は自分と一緒にいて楽しいのだ、という自信につながります。そういう自信をあたえてくれる女性とは近づきたくなるものなのです。

興味を持っています!あなたといると楽しいです!そんな気持ちを表情に出して喋るようにしましょう。

123123

4.目を見て話す

視線が合うと男性は少なからずドキドキしますよね。アイコンタクトは大事なコミュニケーションの一種なのです。

恥ずかしくなって緊張してしまうようであれば、目を合わせないで目の近くをなんとなく見る感じの方がうまく喋れるかもしれませんね。

5.方言

語尾やイントネーションなどに少し出てきてしまう方言はかわいいと思うことがあるようです。あれ?ちょっと訛った?くらいの感じがさらにいいとか。

関西弁など少しきつめに感じられる方言の場合は、完全なバリバリの関西弁でなく、少し混じる感じで喋るのが良さそうです。

わざとらしくなまる必要はありませんが、地方の出身のかたはぜひ生かしてみてくださいね。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone