幸せになりたいなら「モテる必要はない」と早く気づこう!モテテクはNG!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

モテるにはこれをやれ!あれを着ろ!こういう努力をせよ!幸せになりたい若い男女がこぞってやってきた「モテテク」。さて、あなたは幸せになれましたか?

実は、幸せになりたいだけなら「モテる必要なんてない」らしいです!「モテる必要はない」と気づいた人から幸せになれるそんな法則教えます!

そもそも「モテる」ってなんだ?

日本語俗語辞書によると・・・

もてるとは、異性から人気があること。多数の異性から好かれることを指す。
出典:http://zokugo-dict.com/35mo/moteru.htm

多数の異性に好かれること、それを「モテる」といいますね。多数の異性に好かれたらうれしいし、なんだか幸せになれる気がします。違うんでしょうか?

d7f0e5cd9298ca459ea6b85739fadfcb_s

モテる人って全員幸せになっている?

よく考えましょう。多数の異性に好かれたらうれしいですが、それって幸せになれますか?多数のどうでもいい人に好かれるより、自分の好きなたった一人の人に好かれるほうがうれしいですよね?

たくさんの異性に好かれて、その中から厳選に厳選を重ねて一人選び、その人と結婚ことは、確率的にはレベルの高い人と結婚できる気がしますが、それでも失敗することはありますよね?

モテるとされる芸能人や有名人、みんながみんな幸せになっていますか?小学校のときを思い出してください、クラスのマドンナだったような非常にモテた女性は今、全員、幸せになっていますか?

逆に、この人はモテるからこそ、この悪人(DV男性、浮気症、ギャンブル中毒など)と結ばれてしまったのでは?という人も周りにいませんか?そう、モテるということは素敵な人に好かれる可能性も上がるかもしれませんが、悪い人に好かれる可能性も上がるわけです。




どんなにモテても結局は一人の異性を選ぶ

日本では複数の異性と結婚することはできませんから、多数の異性に好かれても全員と同時に結婚できるわけではありません。結婚という形をとらなくても二股をかけたり、複数の異性と同時に付き合うことはモラル違反とされています。

結局一人選ぶのです。別れて次の人と一緒になることはあっても、同時に複数人と結婚(お付き合い)はできないのですから、そのときに必要な異性の数は常に「一人」なのです。

100倍モテても、一人選ばなきゃいけないんです。なら100倍モテる必要ないですよね?100倍もモテたらむしろ選ぶ過程が無駄です。悪い人もいる可能性が高い中から選ぶので、リスクまで高くなります。

必要なのは複数の異性から好かれることではなく、大切なのは「たった一人の素敵な異性にずっと好かれること」ですよね。モテる必要なんて、ないんです。

a0790_000722

モテないから恋人ができない・結婚できない?

それでも「モテないから恋人ができない・結婚できない、だからモテたい!」と考えている人は多いです。なので「モテテク」なんてのをいろんなところで勉強しますね。

多くの人が好くであろう女性像を用意して、それに近づけるべく、さまざまな努力をするんです。「多くの人が好くであろう女性像」は、あなたが好かれるべき「たった一人の素敵な異性」にも通用するかもしれませんが、ストーカーやDV男にも通用してしまうかも。

だからモテテクではだめなんです。「たった一人の素敵な異性」に効果を表す前にストーカーやDV男に効果が出てしまったら不幸になります!これは危険です。

身に覚えがある人もいるんじゃないですか?「なぜか変な人にばかり好かれる!」と嘆いているあなたのことですよ!

モテテクなんて使ってはいけないんです。




ポイントは「個性を大切にすること」と「狙い撃ち」

ターゲットがいない人は「個性を大切にする」

じゃあどうすればいいの?モテテクがダメなら何も起こらない!誰からも好かれないなら意味がない!そうですよね。「たった一人の素敵な異性」に好かれるためにはどうすればいいでしょう。

ポイントはふたつあります。まずひとつめはお目当ての男性がいない人向け、自分に合う人がどんな男性かわからない人向けのアドバイスです。一言で言うと「個性を大切に」ということです。

例えば一重まぶたの切れ長の目もとの女性が、ぱっちり二重のまぶたが人気と聞いて、二重に憧れてふたえまぶた化粧品やプチ整形などを利用して
二重まぶたにすることってよくありますよね。

「ぱっちり二重のまぶたが人気」だから、二重にしています。これは不特定多数の男性から多少のモテることにつながるかもしれませんが、その男性陣に「元々ぱっちり二重のまぶたの女性」がいたらどっちがいい?と聞いてみたら「他の条件が全く一緒で、選べるのであれば、人工的なほうより天然のほう」となりますよね。

結局あなたでもいいけど他の二重女性でもいい、そして可能なら天然二重まぶたのほうがいい、という人にしか好かれません。この場合「たった一人の素敵な異性」と幸せになるには「二重まぶたにすること」ではなく「一重まぶたが好きな男性を探すこと」ですよね。

一重まぶたの世界的スーパーモデルもいます。古風な和風美人顔が好きな人もいます。量産型のモテ風女性になることに意味はないのです。

複数の異性からモテる必要はないのですから、「流行っているから」「一般的にモテるといわれているから」という理由でメイクやファッションを不自然に変えたり、もともとの性格を押し隠してしまうことは必要ありません。個性を大切にし、より磨きをかけましょう。個性をアピールしましょう。

b50915880dc60d1feff63605930de36a_s

ターゲットが決まっている人は「狙い撃ち」

先ほど自分の個性を押し殺してまでモテる必要はない、といいましたが、それはターゲットがいない人向けです。好きな人がいる人、どんな人と結婚したいか具体的な目標がしっかりと定まっている人は「狙い撃ち」することが大切です。

他の多数の異性に嫌われようとも、同性や友人や家族に嫌われようとも、たった一人のターゲットに好かれるよう、すべてそこに合わせて行動することです。

例えば「何がなんでも、とにかくものすごいお金持ちと結婚したい。年齢、容姿を問わない。バツイチでも子持ちでも何でも可」という人は、どんな方法を使ってでもターゲットに近づくことが大切です。

あなたの理想のお金持ちについてとことん調べるんです。富裕層にはゴルフが趣味の人が多いとわかればすぐに始めましょう。富裕層御用達のスポーツジムがあれば入会しましょう。入会や趣味グッズに資金が必要であれば死ぬ気で朝から晩まで働いて、稼ぐのです。

お金を持っていればモテるでしょうから、言いよってくる女性達より格上である必要があります。必要なら美容整形をうけ、ダイエットをし、学歴も必要なら難関大学を出ましょう。家事も完璧にこなせるよう訓練が必要かもしれません。

え・・・そこまでして・・・?無理・・・。というのであればあなたはターゲットを誤っています。お金持ちと結婚した人は、もともと持っていたものが功を奏したのか、努力が実ったかはわかりませんが、そこを乗り越えたわけです。

本当にそういう人と一生をともにしたいか、何をもってしてもそういう人物と結婚したいか、他の何を犠牲にしても手に入れたいか、よく考えましょう。

なんとなく贅沢できそうだからお金持ちと結婚したい・・・という漠然なものではいけません。具体的で現実的な目標が必要なのです。理想が高いとか低いとかではありません。

ものすごく理想が高くても、とことんそこに向かって人生の全てを注ぎこんでつき進めるのであれば、その夢はかないます。理想が低すぎても男性側が「高嶺の花すぎて近寄りがたい」「自分にはもったいない人すぎて一緒にいると卑屈になってしまう」などとなればうまくいきません。

理想が高いとか低いではなく、あなたにぴったり合ったターゲットを決めることが必要なのです。あなたが必要としていて、あなたを必要としてくれる、幸せになれる、たった一人の人はその具体的で現実的な目標をたてて、突き進んだ先にいます。




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone