彼をメロメロにさせたい!デート中に女性にドキッとしてしまう瞬間5選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

思いを寄せていた男性と念願のデートをすることになった。せっかくなのでいい思い出を作りつつ、今後もっと仲良くなれるようなそんなデートにしたいですよね。

思わずどきっとするようなシチュエーションを用意して、彼をメロメロにしちゃいましょ!




1.手がちょっと触れた!

cafe569b33e18c626865a8b0663254e5_s

まだ深い仲にはなっていない関係のデートの場合、何かのタイミングでちょっと手が触れた!こういうファーストコンタクトは男性でも女性でもドキドキしますよね。

特に男性は好きな人に触れたい気持ちは常にありますので、そんなつもりはなかったのにちょっと触れてしまった、というシチュエーションには、いい年をした大人であってもドキドキしてしまうんですね。

2.細い!小さい!華奢!

f9f911cb85f1d5f573242ca04dd1ca89_s

ふとした瞬間に手首や足首がちらっと見えて「思ってたより細い!」と感じたり、混んだ電車やエレベーターで接近して並んでみたら「思っていたより小さい!」と華奢で繊細な女性らしさ、守ってあげたくなるような小動物のようなかわいさを垣間見ると、男性の本能が刺激されてドキッとしてしまうようです。

ポイントとしては、露出が大きい、ではなく、むしろ露出が少ない中でちらっと見えた、というような状況のほうが、ふいに見てしまった、見えてしまった、ということで刺激になります。

高いところのものを取ってもらったり、かわいらしく甘えてみるのもいいかもしれません。

3.ギャップを感じた!

b88dddb637b6f683de3e31c0e6c08cda_s

物静かでおとなしいと思っていた女性が、キャッキャと子供みたいにはしゃいでいた。

仕事ができてキリリとしたキャリアウーマンのイメージだった女性が、仕事以外で会ってみたら、私服はふんわりした女性らしいカジュアルな服装だった。

細身で華奢な女性が、デートはではもりもりおいしそうに、たくさんご飯を食べていた!

こういったギャップ、大事です。

彼女のこの一面は自分しか知らない、というような独占欲もあいまって、ギャップというのはおおいに武器になります。

4.いいにおい!

60d15286d34ce07ba334908ce69d1ebf_s

きつい香水の匂いは男性からも女性からも評判が悪いものですが、ほんのり香るレベルの、柔軟剤のにおいやヘアコロンの匂いは「女性らしいな」と感じてドキドキするものです。

デート中接近したとき、風でふわっと香りが舞うとそのときにドキドキするんですね。

特に何もつけていなくて自分では無臭と思っていても、男性からするとホルモンのようなものでしょうか、女性らしいいいにおいがする、と感じることもあるようです。

汗臭いとか、洗濯物の生乾きのにおいとか、そういうことがないよう、女子たるもの、最低限のエチケットはいついかなるときも守っておきましょうね。

5.上目遣い

f35546bda33310eae86e817bff848975_s

上目遣いで見つめるなんてこと、女性からしたら「ちょっとわざとらしいかな?」「あざとい感じがするな」という思いもあるでしょうが、男性が以外と単純、こういう基本的なところではやっぱりドキドキしてしまうもののようです。

もちろん限度というものがありますが、積極的に取り入れて彼をドキドキさせてみるのもいいかもしれません!




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone