【職業別の婚活事情】土木作業員の男性と結婚してよかったこと3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

なんとなくホワイトカラーの男性との結婚を望む人たちが増えているように思いますが、ブルーカラーで汗水流して働く男性たち、その中でもとりわけ肉体労働をする土木作業員の男性と結婚するのは実へメリットがいっぱいです。

その理由を3つ説明しましょう。

1.職場恋愛による浮気がない

工事現場

結婚することは幸せなことですが、同時に浮気や不倫に走ってしまう裏切り行為がとても多いことが悩みと心痛を増やしているのではないでしょうか。

オフィスワークだと若い女の子がどんどん入ってきて、そうした子と旦那が親しくなることで不倫に発展していくのはよくあることです。

ですが、土木作業に従事する男性は職場は男だけの面子ですし、体力が要る仕事であり体も汚れるので、家にすぐに帰ってきてお風呂に入りたい、休みたいというモードになっています。

女と浮気をするような誘惑となる状況はほとんどありません。

2.残業が少なく収入がいい

工事作業員の笑顔の男性

土木作業に従事する人と結婚すると、定時で帰れるケースが多いですし、陽が沈み暗くなるとそこで作業は終了になることが多く、夕方5時で終わることは多いためにオフィスワークのように夜の8時とか9時まで残業ということはごく稀でしょう。

それで家に早く帰ってきてくれるので、自宅で一緒に食事ができて楽しく会話をしたり、夜寝るまでの時間を楽しく過ごすことができます。

そして連休や年末年始はそうした会社は比較的ロングで休暇を取ることが多く、長い休暇を地方や海外で楽しむことは難しくありません。

そして土木作業はハードな仕事であるために収入が高く、その面では十分に満足できるだけのものを得ることができるので生活は安泰です。

3.体が強くてたくましく頼もしい

冬の森を散歩する家族

すぐに病気してしまい体が弱い男性は少なくありませんし、手が汚れるような仕事ができない人も多いのが現代の男性たちです。

土木作業員として働く男性たちは汚れ仕事に慣れており、大工系の仕事を得意としていますので、家の修理や重たいものを運ぶこと、ちょっとした気になることでもすぐに直してくれたり工夫してアイデアを出したりしてくれることでしょう。

上半身はかなり締まっていてルックス的な魅力と力が強くてたくましさがあるというのは、いざという時に頼りになり配偶者としては頼もしい気持ちになれるのです。

このように土木作業員の男性と結婚することは、配偶者にとってメリットが大きいのは確かです。ネガティブな面ばかりを気にするのではなく、メリットを味わう素敵な結婚生活を送ることができるでしょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone