【婚約】ありがちなお悩み!式をしたくない彼を説得する4つの方法

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

婚約するというと、気持ちもラブラブで高まっている時期ですが、式をしたくないという彼に悩む女性は意外と多いようです。

女性としては一生に一度のことですから、花嫁姿になってドレスや打掛を着てみたいですよね。

しかし、男性は「恥ずかしい」とか「お金がかかるから」という理由などで、結婚式や披露宴をしたくないという人も多いです。

今回は婚約時にありがちなお悩み、式をしたくない彼を説得する4つの方法を紹介します。

1.お金をかけない式を提案しよう

1fa72d51671d4f1ddf5cf61e1cb438d4_s

男性は婚約する時に婚約指輪を用意したり、新婚旅行の費用のことなども考えて、式にあまりお金をかけたいとは思っていません。

まして、結婚すればすぐに生活が始まります。一家の大黒柱としての責任が男性にのしかかってきます。そういうことから、式をしたくないという男性も増えてきています。

女性は男性に負担をかけないように、レストランウェディングなどを提案して、大袈裟な式は望んでいないことを彼に伝えましょう。

金額などの見積もりも女性の方が調べておくと、彼も安心します。

2.恥ずかしさのないフォトウェディングにしよう

7e4836b187e204f8582848056f4ee4c1_s

恥ずかしがり屋の男性は、結婚式や披露宴で友達や親戚に見られるということに抵抗がある場合があります。

でも、女性としては、ウェディングドレスを着て、着飾った姿を写真に残しておきたいですよね。そういう場合は、フォトウェディングを彼に提案してみましょう。

写真屋さんでドレスやタキシードを借りて、新郎新婦の姿を写真に残しておくだけでも思い出になります。

3.式は女性のためであることを説得してもらおう

PAK99_tewotunaidadanjyo20140301-thumb-autox1000-16752

男性側は式は不要と考えていても、彼女のために結婚式をあげるというパターンは多いです。彼女を一生に一度、綺麗に着飾らせてあげたいために結婚式をあげる決心をする男性も多いんですね。

彼のお母さんやお姉さん、友達などから、「結婚式は女性のためにあげないと駄目よ」と説得してもらう方法もあります。

「式をあげないと、一生奥さんに『式をあげたかった』と言われるよ」と男性も重い腰をあげるでしょう。親しい友達から言われると、彼も考え直すでしょう。

4.海外ウェディングを提案しよう

MIYAKO85_kaigandekyakkya20140725_TP_V (1)

婚約時の悩みの1つで、式に呼ぶ友達がいないために、国内で式をあげたくないという男性がいます。

女性側に友達がたくさんいる場合、男性側に友人がいないと、バランスが取れませんねそういう場合は、親族だけで海外ウェディングをあげるという方法もあります。

新婚旅行と一緒に、海外で式をあげるということも選択肢にいれると良いですね。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone