【婚活】結婚相談所が向いている人と向いていない人の違い4つ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

結婚を望んでいる人にとって出会いの場のひとつに結婚相談所がありますが、どんな人も結婚相談所を利用することが向いているかといえば、そうではないようです。

では、向いている人と向いていない人の違いを紹介します。

1.自分をアピールできる

4e263cfc6bcbf6e8e969ec237f0375a6_s

結婚相談所には男女ともにたくさんの人が入会しています。

そのため、積極的に自分をアピールすることができなければ、なかなか自分の存在を周りに印象付けることが難しいのです。

例えば、相手に興味を持ってもらえるような職業や特技があるとか、ハマっている趣味があるなど、プロフィールをみて「この人と話してみたい!」と思われなければ、お見合いにも進みづらいでしょう。

また、結婚相談所といえば「お見合いパーティー」ですが、ここでは複数の男女が集まるので、積極的に行動できなければせっかく気に入った異性がいても他のライバルたちにとられてしまいます。

2.トキメキばかりを求めない

CRI_IMG_6067_TP_V

結婚相談所で出会うということは、ロマンティックな出会いとは少し違い、どうしてもトキメキに欠けてしまうかもしれません。

たまたま、一目ぼれのような自分好みの異性と出会える人もいるかもしれませんが、ほとんどがプロフィールや会話をしてみての印象からお互いを知っていくことになるため、トキメキよりは落ち着いた関係になることが多いようです。

そのような落ち着いた関係を退屈に感じてしまうような人は、結婚相談所での出会いは向いてないでしょう。

3.外見ばかりにとらわれない

AL0012-uwamedukaiol20140722_TP_V

人はどうしても初対面の相手を外見で見てしまいがちですが、外見ばかりを見るような人には結婚相談所での出会いは難しいかもしれません。

プロフィール写真だけで相手を選ぼうとしたり、第一印象だけで判断してしまっては、相手のことを何もわからないまま進展がありませんよね。

どんな場合でもそうですが、周りにいる人すべてが第一印象通りの人間だったかといえばそうではないはずです。

最初は特別な印象を持たなくても、話しているうちに好感をもてるようになることもたくさんあるように、結婚相談所で知り合った異性も、中身を知るうちに気になる異性のひとりになることだって十分にありえるのです。

4.金銭的なことを気にしない

64a160b2b13714701ec934966da592c4_s

結婚相談所では、入会金や月会費など、どうしてもお金が掛かってしまいます。

そのお金を「もったいない」と感じてしまう人は、結婚相談所での異性との出会いも、「イコールお金」と考えてしまいがちです。

例えば「これ以上、会費を払いたくないから、急いで相手を見つけてしまおう」とか「これだけ会費を払ったのに、気に入った相手とうまくいかない」などと、本来なら気持ちで相手を選ぶべきものなのに常にお金につなげてしまうのは良くありません。

「少しくらいお金が掛かっても、自分に合う異性と出会うためなら問題ない」と思える人には向いているでしょうね。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone