【職業別の婚活事情】整備士の男性と結婚してよかったこと3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

医者、弁護士、商社マン?婚活で人気がある男性の職業です。

ただ、そういった男性をターゲットにすると、モテるから浮気が心配だったり、そもそもライバルが多くてゲットするのが難しかったり。

まれなことだとは思いますが、地位の高い男性だからこその、上から目線やモラハラ的な態度に悩んだりすることもあるようです。

そんな婚活最前線では、現代らしいというかなんというか、意外とブルーカラー男性の人気が高まっているようです。

職人肌なところだったり、男らしい体型や態度だったり、家事育児にも積極参加してくれるところだったり、実はそこそこ収入が安定していたり、人気の理由は様々。

今回は、「整備士」の男性と結婚した女性の意見を聞いてみましょう。

1.車って奥が深いのね、世界が広がった!

工場内の整備士の男性

彼と出会う前までは、車に興味がなかった私。車も乗れれば良いやって感じでした。でも、付き合い出したら車のイベントなど、私の今まで知らなかった世界が広がりました。

雑誌も、ファション雑誌だけしか買わなかった私ですが、彼が私に車の雑誌を買ってくれた事で変わりました。

女性でも、車いじる人っているんだなぁ…と。

2.いつもと違う表情で頑張る姿にドキっ!

整備士の男性の作業の様子

彼は整備士として、ディーラーに勤めていました。

一度、私の車の点検に持っていった時の事でした。普段は、温厚で優しくて、おっとりした感じの人なんですが、点検した際にかれを今見ると、素早い動き、こなれた道具の扱い方。

もう、スギュー‼︎ですよ。

3.大きな決断も、彼に任せて大成功!

車や整備の道具

女の人って、車に無知なところが多いですよね。私も車を買う時、彼に相談しましから。

私は、ファション雑誌で見かけたパープルの車が欲しかったので、相談しました。彼の予定に合わせて車を見に行く事になりました。私、人生初めての新車です。

もちろん、欲しかった車を見に行ったんですが、限定車の為に、お店にはなかったのです。それで、カタログを大量に持ち帰り、家で相談しました。

どうしても、限定車のパープルに乗りたい私と、車のクラス?!

私にはその当時、分かりませんでしたが、同じ車種でもランクが下から上まであるんです。それを、知らなかったわたしなので、もちろん、パープルにこだわりました。なんたって、ファション雑誌に載ってる車の限定車ですもん。

それから、2週間位してから、彼から電話がありました。パープルの限定車はランクが一番下らしいのです。あれから、彼は、お店に電話して確認したらしいのです。

しかも、パープルの限定車には、装備も色々付いてないとの事でした。

私は迷いましたが、彼はディーラーの整備で、しかも車好き。

彼について行くなら…とパープルを断念して、ランクの高い黒の車を買いました。

乗ってみると、意外と普通でしたが、ハンドルは木目で、その色に合わせたように木目調のパネルがあるんです。速攻で、幸せになりました。

それから、彼の友人と出かけた時、彼の友人が私の車を見て内装は純正?と聞いてきたらしく、彼は誇らしげに純正だよ!と言ったらしいです。それを聞いた私は、あの時、パープル限定車に決めなくて良かったーと思いました。

4.出世も順調!身近でサクッと対応してくれる

8fc8d29a6a3ccbbb5b596f579343b501_s

ちなみに、彼は整備士としても出世して今はフロント業務をこなしています。おかげで、私の家族や父の友人など、色々な人が彼のお世話になっています。

車検や点検など、彼にお願いすると出した車はいつもピカピカ状態で帰ってきます。

それが口コミで、評判になり、か彼ではないと車検や点検は任せられないと言う人が増えました。

あと、ちょっとした時に、彼は素早く車の調子を見てくれたり、修理してくれたりします。

この前は、私の弟が車のバンパーを割った時も、結束バンドやらなんやらで、しっかり固定してくれました。近くに、そんな人がいるって幸せです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone