プロポーズする気ある?彼が結婚を考えているか確かめるための3つのサイン

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

彼氏と付き合ってある程度の期間がたつと結婚も意識してきますよね。彼はいつプロポーズしてくれるのかと不安も出てくることもあるでしょう。

実際に彼が今後結婚を考えているのかというところが知りたいですよね。もしその気がないのなら別れて違う人を探したいとなります。

やはり3年ほど付き合っていたら少しサインを送ってみても良いでしょう。その反応によっては別れを切り出しても良いと判断できます。

では、3年付き合ってるけどプロポーズを期待して良いのか確かめて、それに反応しないなら別れた方が良いというサインの出し方をいくつかあげていきます。

1.同棲の話を断る

言い合いをするカップル

3年も付き合えばそろそろ同棲しても良いのではと思うでしょう。将来の結婚を考えていれば同棲はしておいた方が良いと言えます。

そこで彼氏に同棲の話を出してみましょう。

もしそれを断ってきたのなら先のことを考えてないということで別れを考えた方が良いです。

同棲は結婚後のの練習という意味もありますので、それを断るのは全く結婚を意識してないのです。

よほどの理由がない限りはプロポーズの期待はできません。

2.自分の親を紹介したけど彼は親を紹介しない

にらみ合う男女

貴女が彼に自分の親を紹介したとしても、彼が一向に貴女に親を紹介してくれなければ、それは結婚は期待できません。

実家がとにかく遠いところにあるなら話は別ですが、3年も付き合っていて彼女が親に会わせてくれたのに、自分の親に彼女を会わせないのは結婚を考えていないのです。

お互いがお互いの両親に会うことは、将来の結婚への第一歩ということは彼も解っていますので、会わせようとしないということは結婚するつもりは無いのでしょう。

3.全く貯金をしていない

浜辺のプロポーズ

結婚することはお金がかかることでもあります。

ですので結婚を意識していれば自ずと少しずつでも貯金をするようになるでしょう。

しかし全くそのような動きがないのであれば、結婚のことは考えてないと言えるので別れることをおすすめします。

結婚を意識していれば、お互いのお金に対する話しも出てきますので、それもひとつのサインとして見ることはできます。

まとめ

プロポーズを期待できるか確かめるサインの出し方をあげてきました。

以上のことで反応がなければ彼は結婚を考えていないので、別れてしまっても良いでしょう。

3年付き合っていてということが前条件ですが、そのくらいがちょうど確かめられるベストなタイミングと言えるのです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone