双方の両親に婚約のご挨拶!カレの服装で気を付けるべき服装の4つの注意点

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

婚約のご挨拶ということで、お互いの両親に挨拶をすることになった、そんなときの服装、悩んじゃいませんか?

今回は彼が彼女の親に挨拶するときの彼の服装についてご紹介しますね。

彼にとって、付き合っている彼女のご両親に会う時って、それはそれはとんでもなく緊張することでしょう。

彼女のご両親はどんな人だろうか?面と向かってどんな挨拶をすると良いのか?受け入れてもらえるだろうかなど心配事はたくさんあります。

そんなご両親への挨拶する時に、良い印象を与えるためには、服装が大きなポイントになります。そのポイントを4つご紹介しますね

1、スーツが間違いない

closet-912694_960_720

彼女からはあまり気負いすぎないで、気楽な気持ちで来てと言われた場合でもやはりご両親への挨拶となると力が入ります。またそれが婚約であればなおさら。そのために一番無難な服装は、スーツでしょう。

社会人ならスーツは一着くらい持っている可能性も高いですし、なければ購入をすることもできるでしょう。一着持っていても損はありません。

またスーツであれば色や形をあまり気にしなくてもいいので、服装選びに時間がかからないのです。

ただし、彼女の家に行くときは、スーツの汚れやしわには注意をしておきましょう。

2、シャツの色で個性を出すこともできる

shirts-428600_960_720

スーツはかしこまりすぎかなと思った時は、シャツの色で冒険することもできます。しかしあまり羽目を外すと、ご両親への挨拶の場で気まずくなることもありますから、まずは彼女がチェックをしたほうがいいです。

基本は原色は避けて、黒やグレーなどシックな色合いが好感を持てます。

3、靴にも注意を払って!

bl010-iriguchidematteiru20140810_tp_v

服装やヘアスタイルに注意を払っていても、靴が汚れていたり、踵がつぶれているという場合もあります。ご両親も初めて会う時はいろいろな部分をチェックしたいもの。

そのために靴を見ていることもあるのです。見られる可能性もあるということを意識して、靴を磨いておいたり、あまり痛みがひどい場合には、靴を購入するなど、少しでも良い印象を与えることが出来るように、注意をしておくべきでしょう。

4、靴下、時計などの小物にも注意をして!

0f54f47bc4c97a633f4a4bd3c9ffee15_s

スーツを着用するときは、靴下をはいていますね。靴下の裏は綺麗でしょうか。穴など開いていないですか?家の中にあがったら、スリッパをはくから大丈夫と思っていても、意外に和室に通されたり、靴下の裏が見える場面もないとは限りません。

また靴下の汚れがひどいと、清潔感がないと思われてしまいます。また時計やネクタイなどはどうですか?ネクタイもくたくたに傷んでいる場合は、印象が良いとはいえません。

時計などもスーツに合わせたものである方が印象がいいので、ポイントだけの重視して服装の小物を決めるのではなく。トータルコーディネートで小物を決めていくと良いですよ。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone