【30代後半女性向け】カジュアル派・デート用バッグおすすめブランドベスト3

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

デートする際には女性は特に服装には気を遣い、多く所有している服装の中から最もふさわしいと思うものを選ぶ傾向にあります。

しかしバッグについてはそれほど多く所有していないという人も多いので、限られた中から選ぶことになりがちです。

その中でも、カジュアルファッションがお好みの30代後半の女性が所有してデートに使用しても問題ないバッグのブランドについて紹介したいと思います。

いずれのバッグもそれほど高価ではなく、それでいて30代後半でも問題なく所有できるデザインのものばかりです。

1.アネロ

アネロは、日本のバッグのブランドです。値段はほとんどの商品が5000円前後で、高くても10000円を切るくらいお値打ちなバッグです。

アネロはここ数年、ママバッグとしてリュックサックが大流行していますが、アネロの商品はリュックサックだけでなく、女性らしいショルダーバッグやハンドバッグも多数取り扱っています。

アネロの特徴は、シンプルなデザインと多彩なカラーバリエーションです。値段が安いということで中には同じデザインで色違いを購入する人もおり、服装に合わせた色のバッグを持つという人も多いです。

また値段が安いからといって作りが粗末ということは決してなく、丈夫な素材でできているため色によっては仕事用と兼用して使うことも可能です。

2.レスポートサック

レスポートサックは、アメリカのバッグのブランドです。レスポートサックの特徴としては、生地のデザインです。単色のシンプルなものから、カラフルな柄のものまで多種多様なデザインのバッグがあります。

生地のデザインについては毎月のように新作が出ており、自分の気に入ったデザインのものが見つかりやすいです。またバッグ自体のデザインはシンプルなものが多く、軽量な素材でできているのでデートでもかさばらずに持ち運びしやすいです。

レスポートサックでは、ショルダーバッグやハンドバッグの商品が充実しているので、女性らしくデートにふさわしいバッグを見つけることが可能です。

3.キャス・キッドソン

キャス・キッドソンはイギリスの雑貨を製造販売するブランドですが、バッグを多数取り扱っています。その特徴としては、花柄やドット柄を使用した少し厚みのある生地でできたものが多いということです。

花柄というとどちらかといえば若い女性に似合うというイメージがありますが、キャスキッドソンの場合は落ち着いた印象の花柄がデザインされたバッグが多いので、むしろ30代後半の女性にこそふさわしいデザインであるといえます。

値段もだいたい10000円前後で購入でき、ブランドバッグとしては比較的安い上に、質の高いものです。上品な花柄のバッグは、30代後半の女性をより魅力的に見せることができるのです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone