こんなLINEはイヤだ!男性がドン引きする女性からのLINE3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

LINEは気軽にできる便利なコミュニケーションツールとして、徐々に利用者数を伸ばしています。しかし、使い方を間違えれば様々なトラブルの元になる危険もはらんでいます。

上手くいきそうな恋を遠ざけてしまうような失敗は、絶対に避けたいものですね。あなたが気軽に送ったLINEが原因で、男性をドン引きさせた事はありませんか?

1.「既読無視」を責める

1cecc592e1c99b89aeb774324d7c2b54_s
LINEを送ってから、なかなか返事がこないとソワソワしてしまいますよね。急を要する用件だったり、既読がついたにもかかわらず長時間放置が続けば、ついイライラしてしまう女性も多いと思います。

そんな時に一番やってはいけないのが「相手を責めること」です。「さっきのLINE読んだよね?」とか「既読付けたなら返して!」など。

しまいには「LINEみた?」なんて電話をかけたりしていませんか?これでは一気に男性の心が冷めてしまい、恋を遠ざける原因になります。

自分の気持ちばかりを押し付けず、相手の都合を思いやる心の余裕を持つことが大切です。

また、男性から送られてきたLINEに対して、毎回瞬時に既読を付けるのも、まるでストーカーのような印象を持たれるので気を付けたいですね。

2.スタンプの多用や長文

79fccf1fe6fa9af6a619c4646d113fd6_s

手軽に送れるスタンプはとても便利なので、ついつい多用してしまう女性も多いのではないでしょうか?しかし、スタンプや絵文字というのは、受け取る側によって解釈が違うこともあり、誤解を招きかねません。

スタンプばかりを連続で送ると「面倒くさいのかな?」という印象を持たれます。また、本当に伝えたいことや意味が分からなくなる事も多いので、適度に文章とスタンプを交えて送るようにしましょう。

女性は、好意を持っている男性に対して長文を送ってしまう傾向があるようです。その内容が、重すぎる相談事であろうと、ポエムのような恋文であろうと、LINEでの長文送信は男性を遠ざけてしまいがちです。

付き合いたてのラブラブな期間なら、お互い楽しいかもしれませんが、そうでない場合にはほどほどにしておくべきです。

3.アイコンやタイムラインが加工詐欺

34bc9c8b86cced6a0501de1ee2702403_s

LINEのアイコン設定ひとつにとっても、その人のセンスが見えてきます。好きなアニメのイラスト、飼っているペット、風景写真など、さまざまです。

中でもいちばん男性に不評なのが「セルフィー」です。近年は自撮り写真をさらに別人レベルまでキレイに加工してしまう詐欺が横行しているのも事実です。

アイコンだけでなく、タイムラインにUPして「可愛い」と言われるのを待ったり、頼んでもいない自撮りを送り付けるのは言語道断です。

いま一度、冷静になって自分のLINE設定を客観視してみましょう。男性の目は意外と冷ややかです。

まとめ

0d2dd92879ead9dfbdc710bf140e0081_s

いかがでしたか?相手の顔や心が見えない分、より一層の気配りを必要とするのがLINEの難しいところです。

果たしてあなたは「男性をドン引きさせてしまうようなLINE」を送っていない自信がありますか?

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone