一度落ちると這い上がれない!?婚活地獄に陥らないための心得5つ【婚活パーティー攻略】

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

婚活地獄って言葉をご存知ですか?

婚活パーティーや合コン、場合によっては結婚相談所に登録しお見合いなどを繰り返すも、全く相手がみつからず、そうこうするうちに年をとって婚活市場でどんどん不利になっていく。

うまくいかない状況に、経済的にも精神的にもズタボロ、という恐怖の状況です。

そこまで行くと、開き直ってマンションでも買って独身を謳歌できるようになればまだいいですが、結婚もできないうえに収入も少なく経済的にも不安だったりするともう目も当てられません。

男性の婚活地獄は、いったん婚活をお休みし、出世の道を突き進むことで収入を上げ、のちのち結婚できる場合がありますが、女性は休んでいる間にもどんどん年をとっていくのでそれすら危険です。

そうならないためには婚活を始める前、もしくは始めて早いうちから心得ておくべきことがいくつかあります。深みにはまる前に自分に言い聞かせておきましょう!




1.性格はむしろ結婚後の生活にかかっている

a2c36d9173e5efb72350ba0def9f99ae_s

婚活パーティー中やお見合い中に話していても、全然自分から話題を振らないし、コミュニケーション能力に大いに問題あり!なんだか不親切でやる気が感じられない!

晴れてパーティーでカップルになりデートしてても、ちょっとしたことに気が利かないし、男らしくない!なんだか価値観が違うかも!?よし、この人はだめ!

そんな風にバッサバッサと切り捨てるのは婚活地獄の始まりかも?!

そもそも女性に親切でコミュニケーション能力が高く、仕事もできて容姿も悪くないような人は自力で相手を見つけられるので婚活パーティーには来ません!

逆に親切でやさしかった彼が結婚後にモラハラ夫に変身した!なんてこともあります。

性格というのは日々の生活で培われます。素敵な男性の横には彼をやさしくサポートする女性がいたりします。あなた次第でパートナーの性格は良くも悪くもなるのです。

婚活中に「容姿も不快ではなく、収入も普通、でも性格がアウト!」と切り捨てずに、「容姿も収入も合格点、性格はむしろ、伸びしろがある!」とポジティブにとらえましょう。

「こうしてくれたらうれしいな」とかわいくお願いするところから始めてみましょう!びっくりするくらい素敵な男性になるかも!

2.あの人のほうがよかったな、は危険

c7df9eccf7574310f2e1670a5b9badf1_s

結婚は普通人生に一度、と考えて相手を選びますよね。そうするとありがちなのが、いままで付き合った人の中で一番いいという人をみつけて結婚しなくてはいけない、という思考です。

例えば服を買う時であれば、1軒目の店で2着試着して、2軒目の店で2着試着して、1軒目の店に戻って、4着の中で一番良かったものを購入する、ということをしますよね。

結婚相手選びはそれではいけません。この人!と思ったときに決断しないと、あとで「あの人がよかった」と思っても遅いです。

婚活中に「過去に出会った人の中で、一番いい!」という人が現れるのをまっていたら地獄に突入です。女性は年々自分の婚活市場での価値は下がっていくので、いい人が現れる確率はどんどん下がっていきます。

「あの人のほうがよかったな」というのはそのときに決めなかった自分のせい、自業自得です。過去の男性はすべて忘れて目の前の人だけを見て決めてください。

今決めないと、この人すら「あの人のほうがまだマシだった!」未来の自分はと思うかもしれません。




3.そもそも本当に結婚する必要があるのか

f580e22c4386abc2fda9ae917ecbb37f_s

なんとなく年齢と周りがどんどん結婚していく状況から、焦って「結婚しなくては!」と思っている人もいますよね。本当に結婚したいのか、今一度考えてみるものいいかもしれません。

経済的に自立していて、一人でも困っていない、趣味や仕事などで人生が充実している、ただ、結婚した友人たちはあまり遊んでくれなくなったし、話も合わなくなったので、ちょっとさみしいし、結婚しておくか、そんな人はちょっと待って!

婚活地獄に陥ると、お金もどんどん減るし、なかなかうまくいかない状況は精神的に非常につらいものです。それよりは「人生を謳歌しているけどちょっとさみしい」のほうがまだマシかもしれません。

そのちょっとのさみしさにあと数年耐えると、既婚者の友人も子供が大きくなってきて自由度が高くなったり、離婚して独身に戻るという人も増えてきます。そうなると意外と独身でもさみしくもなくなる可能性があります。

婚活なんて始めるくらいなら、そのお金で新築ピカピカのマンションでも買って素敵な暮らしを楽しみ、老後のための資金を運用し、「楽しい生涯独身」の準備に時間やお金を費やしてもいいかもしれません。

婚活地獄で疲弊していくより生き生きと若々しくいられるでしょう。

4.婚活市場での自分の評価を見直しましょう

4c7f977aa5386e88ba9c1df1774c20ec_s

婚活地獄に陥る女性の多くは、自己評価が高いということがあります。

婚活市場で評価されるのは、仕事での評価と違いますから、仕事ができて頭もいい、話もうまいし、おしゃれにも気を使っているし、そこそこ美人である、というのがそのまま婚活市場での評価になるかというと、そうではありません。

「仕事ができて頭がいい」は「女の癖に偉そう」「俺なんか相手にしてもらえなさそう」と思われるかもしれません。

「おしゃれにも気を使っているし、そこそこ美人」は「金のかかりそうな女」「男をATMとしか思っていない」と思われるかもしれません。

女性側の勝手な評価で甲乙をつけて、友人Aは中程度のレベルであのハイレベルの男性をつかまえたから、私は友人Aより格上だから、もう少しよい男性をゲットできるはず、と、多くの計算の後に謎の自信を身につけていることがあります。

学歴がそこそこあって、仕事もできる、若いころは恋愛も充実していた、そこそこ努力して自分の人生を切り開いて来た女性に多い思考です。

そういう女性は婚活を始めるといらぬ方向に努力を始めて、どんどん深みにはまる傾向があります。

婚活市場での自分の価値を再度見直しましょう。まずは既に結婚した周囲と比較するのはやめましょう。ついつい格下のあいつよりいい旦那さんを貰おうなどと思っていませんか?

婚活市場では女性は若さの部分の評価がかなりの割合を占めます。あなたより先に結婚した同年代女性は、あなたより若い女性は、婚活市場ではみんなあなたより上だと心得ましょう。

5.結婚で何かが大きく変わるわけではない

d8af6f838a124f2acabeed235cfc38cb_s

結婚すると人生がよりよいものになると考えていますか?よりよいものになる場合もそれはあるでしょう。それはあなたの考え方や行動次第です。

結婚式や新婚旅行の思い出は素敵なものになるかもしれませんし、パートナーがそばにいることは豊かな気持ちになるかもしれません。

しかし、シンデレラのように、結婚することで何もかもが変わり、今までの苦労は嘘のように無くなり、夢のような暮らしができる、ということは、ほとんどの結婚ではありえません。

そこそこの水準の暮らしを保つには、自分もたくさん働かなくてはいけないかもしれませんし、旦那さんが高収入なら家事などは多く負担する必要があるかもしれませんし、旦那さんが抱えるストレスを減らす工夫も必要になるかもしれません。

子育ては楽しいことも喜ばしいこともたくさんあるかもしれませんが、人生で一番大変な時間も過ごすことになるかもしれません。

大変なことや苦しいこともあるけど、いいことも楽しいこともある、それは結婚しようがしまいが変わりありません。

独身には独身者の苦労があり、その代わり自由や気楽さもある。既婚者には安らぎや癒しがあるがストレスや苦悩もある。

結婚結婚と夢を見すぎていると、「せっかく頑張って結婚したのに全然幸せではない!」となりがちです。

独身でも既婚でも、人生というのはいいことも悪いこともある、それは結婚で大きく何かが変わるものではない。

幸せか不幸かどうとらえるかは自分次第、何かを良くしようとする自分の努力次第、とうことを念頭に置いておきましょう!




まとめ

64dd8af5168a70e5ed593e00f5e2fe99_s

いかがでしたでしょうか。婚活地獄に陥らないために心得ておくことが少しわかっていただけたのではないでしょうか。

婚活パーティーというのは意外としっかりした仕組みになっているので、自分の市場価値を心得てうまく利用すれば、素敵な相手が見つかることが多いです。

素敵な出会いをみつけてくださいね!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone