40代女性の婚活・お見合い事情!成功のコツは3つある!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

女性も40代になると、結婚はもういいやと諦めている人もいれば、何が何でも結婚したいと、焦ってしまう人もいたり、なんだか思い悩むことも多いようです。

焦ってしまう女性の場合は、仕事が安定せず、将来的に不安定だったり、周りが結婚して家庭を持ったため、自分だけ疎外感を感じてしまう、親を安心させたいなどの理由もありますね。

けれど、20代や30代の女性の恋愛とは違い、40代にもなると、婚活でも、なかなか良い相手と巡り合えないことも多くなってきます。

特に男性の場合には、やはり若い女性のほうが良いと言う理由から、40代女性を敬遠する人もいます。

そのため、お見合いパーティーなどに参加しても、成功する機会が無いと、嘆く女アラフォー女性もいますよね。

けれど、40代女性の場合でも、婚活を成功させるコツはちゃんとあります。

これから紹介する3つの点に気をつければ、良い相手に巡り合える可能性もアップすること間違いなし!参考にしてみてくださいね。

1.付き合う相手に高望みしないこと

98414033164a6e1dcdedaef63f319b43_s

女性の40代では、男性に負けないぐらいに、バリバリに仕事をこなし、かなりの収入を得ている人も多いですよね。

そのため、結婚相手には、ある程度の年収を希望したり、社会的なステータスを求める女性も少なくありません。

けれど、婚活市場でも、高収入やステータスのある男性は、やはり、あらゆる年代の女性から人気があるものです。

20代女性でも、相手の男性の年収にこだわったりしますので、どうしても40代女性になると、良い相手に会えない、もしくは断られてしまうことも多いようです。

このような場合には、まずは相手の性格、どれぐらい家事などが出来るか、女性に対しての態度はどうかなど、相手の内面を重視することも大事です。

例え男性の収入が低くても、二人で働けば十分に生活も出来ますし、家事などを手伝ってもらうことも出来ますので、あまり年収にこだわらないほうが、良い相手を見つけることが出来るといえるでしょう。

2.男性の外見などは二の次で考えること

cdde98e4c3ead9b610a5d4cb926cdb88_s

相手の男性の外見が良いほうが、一緒にいても鼻が高いと言う女性もやはり多いもの。

けれど、容姿が良い男性は、いろんな女性にも人気があり、特に清潔感があるようなタイプの人の場合は、若い女性からの支持も高いです。

そうなると、40代女性が良いなあと思うような男性は、20代女性も素敵だと感じることもありますので、アラフォー女性には、かなり不利な状況になってしまいます。

これらのことから、相手には高身長を求めたり、爽やかさを過剰に求めるよりも、まずは一緒にいて価値観が合うかどうかなど、内面を重視したほうがいいでしょう。

見た目は髪が薄い、身長が低い、あまりおしゃれにこだわらないと言ったような、ちょっと問題があり、野暮ったいような人でも、同じように話が合い、とても楽しいような場合には、お互いの交際や結婚生活も充実したものとなります。

また、女性がそう感じれば、相手もそう感じることも多いため、婚活も成功する可能性が高くなります。

3.バツイチ男性も視野に入れて

3d18add6acf8a38ea47250c45c29ab9f_s

婚活市場でなかなか縁組が上手くいかない男性の場合には、相手の条件にうるさく、妥協しないケースも多いようです。

そのため、お見合いサイトなどでも、いつまでも同じ男性が残っていたり、仲人から紹介されたりすることも少なくありません。

このような理想が高い人は、男性だけでなく、女性にもいるものです。

しかし、女性もアラフォーになると、相手の理想ばかり追い求めていても切りが無いもの。そのため、ある程度は諦めたり、相手に妥協することも大事になります。

例えば、40代女性の結婚相手としては、婚歴のある男性も良いかも知れません。

婚歴があれば、以前に結婚していたと言うことですので、女性の気持ちをわかっている人も沢山いますし、子どもを育てているシングルファーザーなどの場合は、子育てなどで苦労もしています。

このようなことから、女性にも優しく、経済的にも余裕があり、相手に過剰に期待したりしない人も、婚歴がある男性には多く、おすすめです。

まとめ

婚活を成功させるには、女性の場合、若いうちは楽勝でも、40代ぐらいになると、やはり難しくなってくるものです。

また、相手の男性にも、どうしてこの年齢まで独身だったのか、不信感を持たれることもあります。

このような場合、どうしてそれまで独身だったのか、結婚は考えなかったのか、気になる相手にはちゃんと告げておいたほうが良いでしょう。

それに、イヤイヤながら婚活を成功させたとしても、気の合わない相手と結婚したりするのは、かなりのストレスになります。

まずは年齢にこだわらず、相手とは時間を掛けて付き合うほうが、将来的なことも考えられやすくなります。







Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone