今の彼と結婚するべきか、迷う理由はココにある!心の整理をすべき3つのポイント

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

今の彼と結婚するべきか、だれしもパートナーとの将来を想像して考えることがあると思います。

今の関係は楽しい、仕事も充実しているしこのままでいいわ!なんて思っていても、ふと夜寝る前に考え出すと、普段思いもしなかった考えにぐるぐると考え込んでしまう、そんな女性も多いのでは?

なぜその疑問を持つに至ったか考えてみる必要があると思います。

年齢的に結婚したいが、踏み切ることができない・・・

仕事も頑張ったし、結婚したら子供が欲しいし年齢的にも結婚したいがなぜか踏み切れない場合、自分でもうっすらと分かっているけれどもいつもは考えていない、目を向けていない彼と自分との≪違和感≫があるということです。

1.自分の中の結婚生活を想像する

a1640_000183

まず自分の中の結婚を自覚するために、理想とする結婚生活を考えましょう。生活は夢ではなく現実です。

「どんな家具や寝具に囲まれ、どれくらいの広さの家に住みたいか」「喧嘩をした時、パートナーはどんな対応をする人か」「家事はどれくらい分担するのか」など具体的に考えましょう。

家事は半分ずつにしたのに、今の彼が全く家事ができなかったり、実家で上げ膳据え膳の場合は「家事をする」という意識自体が薄いので、しっかり意思疎通する必要があるでしょう。

趣味に休日を費やす彼だと、子供ができてからその趣味に子供を連れていけない場合は、自分と子供だけとなることを考えておかなければならないでしょう。

しっかり自分の理想の結婚生活というものが掴めたら、次は自分の中の彼との違和感と照らし合わせましょう。

2.付き合うのにはいいが結婚は想像できない

5075c7bd8d9ad65d9d444f58da400de9_s

デートは楽しく、相手の趣味も付き合えるし、話も合う、なのに結婚となると途端にイメージがわかない場合、その彼は自分の中の『結婚後のパートナー』として何か違うところを持っていると思われます。

彼に良い彼女と思われたいし、彼のことが好きだからついつい相手の世話を焼いてしまっている、なんてことないですか?

今はいいですが結婚となると、世話を焼ける彼女に甘えっぱなしの彼だと、結婚後の家事など一手に引き受けなければならないかもしれません。

彼の趣味に付き合う際やデートの時に、彼は当然のようにしていませんか?

こちらから何も言わなくても彼女の意向を確認しや気遣うことができなければ彼は結婚後も確認することはないでしょう。

もし今のあなたが些細な違和感があるならば、今のうちから気持ちを伝えておくことが大切です。

3.彼の仕事が気に入らない

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

彼の仕事が大変忙しく、自分と合わない場合やお給料が低い等いろいろあると思います。これも自分の結婚後の暮らしを想像することでいくらかは解決することができます。

結婚後も仕事を続けるならばお給料は二人分となるわけですし、彼の仕事が大変忙しい場合もその状況に結婚後も耐えられると自分が感じることができたなら、彼がその仕事を続けたいと思うならその気持ちをしっかり知ることで納得できることもあるはずです。

自分の違和感=不満を彼に押し付けるのではなく、自分と彼との真ん中を探すように違和感を消していきましょう。そうすればお結婚するかの問題は自分の彼に対する気持ちの問題となるはずです。

この人と結婚していいの? (新潮文庫)


37歳からの婚活 (扶桑社新書)

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone