交際相手と結婚すべきか判断する際に、重要となる3つのポイント!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

現在交際している人との将来の結婚を考えている方や、婚約をしているけど、まだ結婚までに至っていないという方はいませんか?

離婚率も増加傾向にある近年において、結婚相手を選ぶ際の判断はとても重要で、今後の人生の分岐点になるといっても過言ではありません。

よってここでは、結婚するべきか判断する最低限の3つのポイントを大まかに紹介していきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

1. 価値観は合っていますか?

a0002_007002

価値観が大幅に違い、そこに大きなズレが生じてしまうと、喧嘩の回数も増えてしまうので、相手の価値観と自分の価値観を照らし合わせてみて下さい。

例えば、家族との時間か仕事の時間はお互いにどちらがより重要と考え、それを自分が理解できているかなどの小さいことでも構いません。

基本的に大事な価値観のポイントは、金銭面においての価値観、好きなものや嫌いなものは似ているか、趣味などの共通点の価値観の3つです。

これらが全て一致するのは少し厳しいと思いますが、大体の価値観が合う相手ではないと、一生今と同じ関係を保つのは難しいかもしれません。

2. 相手の親とは仲良くできる自信はありますか?

12312312

結婚となると、相手の親や家族との付き合いも大切になってきます。

マザコンや姑関係のストレスで離婚至ってしまったなんてことも多いので、少しでも不安がある場合はもう一度結婚よく考えた方が良いでしょう。

しかし、結婚前にそこまで相手の親と仲良くなるのは難しいかもしれません。そんなときは、相手の母親と父親との会話を聞き、性格や状況などを大体で良いので把握しておくのもおすすめです。

3. 相手に自分の素を見せられていますか?

a0002_007806

相手と一緒にいてリラックスできない、緊張してしまうなんて方との結婚は避けた方が良いでしょう。当たり前ですが、結婚相手とは将来ずっと共に生活していく大切な人になります。

そんな相手に自分の気持ちや思っていることを素直に伝えられなければ、ストレスも溜まり、関係自体がぎくしゃくしてしまいます。

相手に自分の気持ちを素直に伝え、思ったことをすぐに行動にうつせる関係かどうかを見極め、良い結婚生活を送れるように判断することが大切です。

まとめ

いかがでしたか。これらだけではなく、判断すべきポイントはたくさんありますが、最も重要で、離婚に繋がりやすい典型的なポイントは上記の3つが大きく関係しています。

相手との将来を想像し、直接話してみるのも良いかもしれません。そして、他の人に判断してもらって客観的に相手を見てもらい、意見を聞くのも良い判断材料になるでしょう。

是非みなさんもこれを参考に、相手と素敵な結婚生活を実現できれば幸いです。

関連記事:今の彼と結婚すべきか迷ったときにチェックすべき4項目





Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone