モテを遠ざける!女子の勘違いファッション・メイク5つ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

気になる男性にかわいいと思ってもらいたくてがんばってオシャレして、でもそれが逆効果だったらどうします?

ファッション誌やメイクの最新情報などをしっかりチェック、女子力を上げているつもりが、モテとは逆の方向に進んでいる人、実は結構いたりします。

女性の好みと、男性が彼女にしたいと思うファッションやメイクって結構違ったりするものなのです。

せっかくの努力でモテない女子になってないか気をつけてみてくださいね。

1.派手なネイルやジェルネイル

コテコテ、きらきら、ピカピカの派手なネイルは男性はあまり好みではなさそうです。不潔な感じがしたり、何がいいんだかさっぱりわからないという人も。

最近のネイルサロンはジェルネイル中心になってきていますね。あのぷっくりした感じも人工的で不自然であまり好きではない、という人が多数だとか。

ネイルを何も塗らない、もしくはシンプルな一色だけの肌色に近い色のものをさらっと塗ってある、くらいでちょうどいいようです。もちろんネイルが剥げかけているなんて論外です!

2.個性のある流行りもの

ちょっと前に流行った花柄などのパンツなどは男性からすると「おばあちゃんが履くもんぺにみえる」という意見があったり。この夏流行りのガウチョパンツは「太ってガタイがよく見えてかっこ悪い」という意見があったり。

レギンスやタトゥー風タイツなどもよく男性には評判悪いなどと言われてますよね。

女性でファッションにこだわっている人は「モデルの○○さんが着てた!」で流行りものに飛びついたりしますが、ちょっと個性が強いものはいったん落ち着いて、よく男性の評判を聞いてから身につけるがほうが安全。

いつの時代に着ていてもさほど違和感のないものをなるべくチョイスし、流行りものは個性が弱めなものをさりげなく取り入れる感じで楽しんでみましょう。

123123123

3.下着がベージュ

憧れの男性とベッドインまでこぎつけた!と思ったら、下着、気にしてますか?脱がせてベージュ下着だとガッカリという男性、多いようですよ。

ファッション性としても、身だしなみの意味としても、透けないカラーとしてベージュや肌色の下着をチョイスしがちですが、ここぞというときはピンクなど、男性好みのカラーをチョイスしてください!

ベージュの下着で男性が思うことは「おばさんくさい」です。透ける透けないはこの際忘れましょう!上下おそろいにするのも忘れずに!

4.アイプチ、つけまつげ、がっつりアイライン

目が大きい方がかわいく見える!というのはわかりますが、アイプチ、つけまつげ、がっつりアイラインは不自然きわまりない、気持ち悪い、ということで男性には不評のようです。

アイメイクをするな、というわけではありません。アイメイクでかなりかわいくなることは可能です。ただ、ナチュラルに仕上がっているかもう一度よく見てください。

プリクラや写メなど一時的にかわいくても、動いたらなんかズレてる!伏し目にしたら白目むいてる!皮膚が引っ張られている!つけまのノリがべったり見えてる!女性から見ても気持ち悪い人いますよね?

だいたいこういうメイクの人は自分じゃ気づかないうちにエスカレートしている傾向にあります。ありとあらゆる角度でおかしくないか、動いてもおかしくないか、どなたかに頼んで客観的にみてもらいましょう。



5.ゴスロリ、青文字系、ジャージ、キャバ嬢風、全身黒

ゴスロリ、青文字系、ジャージ、キャバ嬢風、全身黒など、個性派ファッションはほとんどの男性から不評です。モテたいだけを重視するなら、コンサバ風、清楚な感じを目指してください。

難しいなら女子アナウンサーを参考にするといいです。彼女たちは全世代に、どんな時間帯にテレビを見ている人でも、好かれるような服装をしているわけです。

モテたいなら、清潔感、透明感、明るくポジティブな印象、清楚な雰囲気、を忘れないようにしましょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone