セクシー?下品?これはどっち?上品な色気と下品な色気の違い5パターン

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

いかにも胸の谷間や太ももなどを露出して色気があるように見える女性、いますよね。男性の本能が刺激されるので、彼女とデートをしているのにもかかわらず、そういう色気を振りまく女性を目で追っていたりする男性がいることも確かに事実です。

しかしそういう女性は「遊びの女」「ただやりたいだけの女」というくくりに分類されてしまい、一時的に視線は集める者の、口説かれても真面目に付き合ってもらえなかったり、身体の関係を持ったとたん捨てられたり、幸せになれることはあまりありません。

逆に色気が全くない場合はどうでしょう。これはこれで、女として見れない、友人としてはいいけど、ってやつになっちゃいますよね。

さあ、男性から好意をもってもらえる、大事にしたいと思ってもらえる「上品な色気」と、注目は浴びるものの、遊び認定されて、大事にされない「下品な色気」どこに差があるのでしょうか。

極端なミニスカートより、ロングスカートに少しだけ入ったスリットのほうがドキドキわくわくそそられるんですね。




1.まる見えかチラ見せか

71b66ff9caa6dce8674117b64de5a308_s

谷間や太もも、いくらきれいだからと言って、惜しげもなく全てを見せているようでは、下品な色気です。誰にでもわけ隔てなく見せているものなんかに男性は興味ありません。

見えるか見えないかの微妙なところ、それこそ想像力をかきたてられ、その先を見てみたいという気持ちにさせる、上品な色気です。

付き合ったらあの先にあるものが自分だけのものになるかもしれない!誰にでも見せる、でなく、自分だけに見せてくれるかも、それがいいんです。

2.肌を見せるかシルエットを見せるか

fccf41a1313ece73676e0c95772bd7db_s

巨乳好きにはたまらない、お胸の大きな女性でも、胸の谷間が大きく空いた服装は、色気はとてもあるものの、下品にみえることがあります。

あまりピタッとしすぎない適度な密着度のタートルネックのニットなどは、お胸からデコルテ・首にかけての肌は全く見せなくても、シルエットで胸のラインが見え、巨乳であることはわかります。

巨乳の女性に限らず、そういった、タイトすぎないけど少し密着感のある服装から想像できる女性のシルエットというのはセクシーでありながら上品、そしてそれを脱がしてみたいという気持ちにさせることができるのです。

いくらシルエットと言っても、あまりにピッタリしすぎてても下品になってしまうのでいけません。ほどよい密着感、これが上品と下品の分かれ目、これを忘れないでくださいね。




3.ごちゃごちゃかシンプルか

49708bae5a438fc5fe1983166609c45d_s

ラメやスパンコールやファーがあちこちついて、がちゃがちゃした印象のニット。派手な配色の柄もの。アクセサリーやスカーフや帽子などのファッション小物がやたら多い。ゴスロリ系など極端に趣味に偏ったもの。

こういった服装はいくらセクシーに着こなしてもごちゃごちゃしていて、「下品」という印象がどこか漂ってしまうものです。

シンプルで清潔感のある服装を心がけるだけで、ごちゃごちゃした印象が減り、色気を出したいところが控えめに強調され、上品な色気を醸し出すことができます。

シルエットのきれいなシンプルな単色のワンピースに、アクセサリーは細みのチェーンのネックレスひとつだけ、などを落ち着いた大人のコーデをチョイスしてみましょう。

4.うるさいか静かか

db062c795de769e13ce46001aa360328_s

ごちゃごちゃしていると下品なのは見た目だけではありません。いい雰囲気のレストランで、どうでもいいことを高い声でぺちゃぺちゃ唾を飛ばしながら延々と喋っているようでは、どんなに服装が上品でスタイルが良くても「下品」と認定されてしまいます。

時には静かに話を聞き、ゆっくり相槌をうちましょう。あまりに黙っていても単なる暗い人なので、楽しく話すことは重要です。同じ楽しいおしゃべりでも、静かに知的にお話しした方が「ユーモアのある女性」と思われるかもしれません。

「おもしろいけど下品」と思われてしまったら、盛り上げ要員として合コンには呼ばれるかもしれませんが、彼氏は厳しいかも?!

普段は知的に、静かに、酔った時にほんの少し饒舌になるくらいがちょうどいい上品さが出ると思いますよ。




5.何でもオープンかミステリアスか

6e5bf439699b61642ddfce78e0f7e4d0_s

まる見えかチラ見せか、という点は服装や見た目だけの話にとどまらず、性格や内面的な部分にも言えることです。あけっぴろげすぎると下品なのです。

彼氏候補の男性に、信頼を得たいからと言って、自分のことを一から十まで何でもかんでもオープンにしていませんか?隠し事や嘘はよくないことだからと言って、何でも全てを見せることが誠意ではありません。

例えば過去に付き合った男性の人数を正確に披露する必要があるでしょうか。お持ち帰りされてしまった過去や、不倫経験があることを、をわざわざ話す必要があるでしょうか。そういったことを敢えて言わないのは「隠し事をする誠意がない人」ではなく「デリカシーがある女性」「マナーのある女性」です。

少々ミステリアスな部分がある女性の方が、もっと知りたい、もっと親しくなりたい、と思うものです。オープンすぎてないか、振りかえってみてくださいね。

関連:ついつい惹かれてしまう!上品な色気を醸し出す女性の5つの特徴

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone