ガッカリ!気になっていた女性に幻滅する瞬間5パターン

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

向こうから言い寄ってきたちょっと気になる彼とデートをしたものの、その後ぱったり連絡が途絶えた!これが噂の恋の駆け引きかな?

そんなことがあったアナタ!もしかして、何か幻滅されるようなこと、してませんか?

恋に落ちたものの、ちょっとした言動で幻滅してしまい、100年の恋も冷めてしまう、そんな瞬間があるようです。

「気になっていた女性に幻滅する瞬間5パターン」をご紹介しますね。

1.家族や親友を悪く言われた

親しくなったばかりの女性に、自分の家族や信頼している人物について悪く言われると一気に冷めてしまう、ということがあるようです。たとえその人がどんなに悪い人であっても、家族や親友のほうが彼と付き合いが長いのですから、付き合いの短いお前に何がわかるんだ、という風になってしまいます。

悪口をいうような性格の悪い女性だという先入観も与えてしまいます。100歩譲って悪人だったとしても、人間性や人格の否定などの全体的なことではなく、悪い部分のその一部分だけを「ここだけはあまりよくない」というような言い方で発言をしましょう。

よく知らない人のことを悪くいうのはいけません。たとえ彼が悪口を言ってもそれに全面的に乗っかるのもよくないです。その部分については困ったね、そこだけはよくないないね、などと明らかに悪い部分だけ同意するようにしましょう。

2.恥じらいがなかった

「ありのーままのー!姿見せるのよ!ー」もいいのですが、女性として最低限の恥じらいは持ってください。親しくなったばかりの男性の前では特に気をつけましょう。ありのままでいい部分とだめな部分があります。

酔っぱらったおっさんみたいな言動をしてた、オナラやゲップを堂々としてた、ヒゲが生えてた、鼻毛が出てた、わき毛を処理してなかった。どんな美人でもガッカリです。女性として、いや、むしろ人として最低限の身だしなみ、マナー、恥じらい、守っていきましょう。

お酒が入ると失敗してしまう人は特に要注意です。過去に失敗した経験があるなら、飲む量をおさえましょう。

3.部屋が汚かった

片づけられない女性、いますよね。ちょっと散らかっているレベルならいいですが、足の踏み場もないような状態で普通に暮らしているような女性は、どんなに美人でもすぐに恋愛対象外とみてしまう男性も多いようです。

やろうやろうと思ってなかなかできない、その気持ちがわかりますが、恋愛したい気持ちがあるのであればまずはお部屋をきれいにしましょう。汚い部屋はいいことなしです。

片づけはどうしてもできないけど、仕事はバリバリできる!という人は割りきって、たくさん稼いで家政婦や家事代行にお任せするというのも手です。意外と仕事ができる女性に多かったりしますよね。

123123

4.食べ方が汚い

くちゃくちゃと音を立てて食べるなど、ちょっと一緒に食事をしていて気分が悪くなるような人がときどきいますよね。本人は無頓着できづいていなかったり、深刻に考えていなかったりすることがあります。

こういうのはいわゆる「生理的に無理」になってしまうので、理由も言わず離れていってしまうことが多いです。他人に指摘されるとカチンとくる人もいますが、注意してもらえたらありがたい、くらいの勢いで気をつけましょう。

5.お金目当てすぎる

明らかなお金目当てな感じが垣間見えると引いてしまう、ということがあるようです。結婚を考えるならある程度の経済力は男性を選ぶ基準になるのは仕方のないことです。男性側でもモテたくて学問や仕事をコツコツ頑張ってきた人もいますしね。

ですが、お金目当て感が全面的に見えてしまうのはよくありません。おごらないと不機嫌、そんなに親しくないのに年収を聞かれた、親の資産状況まで聞かれた、高級なレストランじゃないとバカにしたような態度、高級なプレゼントをねだる、など、そんな女性にはやはり幻滅してしまうものです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone