なかなかデートに誘ってくれない…女性からデートに誘う場合の5つのポイント!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

相手が消極的なのか、なかなかデートに発展しなくて、どうしようか悩んでいる女性はいませんか?

そんなときは、思い切って自分から誘い、彼をリードしてあげましょう。

とはいっても、なかなか勇気が出ませんよね。

そのような方のために、これから女性でも誘いやすくなるポイントを紹介していきますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

1.お互いの共通点を見つけて誘う

AL301_nekutai0320140830131838_TP_V

相手と自分の好きな食べ物や、同じ趣味を見つけ、それを利用してデートに誘うのもひとつの方法です。

例えば「イタリアン好きなんだよね」と投げかけ、それに対してよい返答がくれば、「私イタリアンの美味しいお店知ってるよ!」とアピールしてみましょう。

誘う前に、行こうよ!と誘ってくれるかもしれません。

2.彼の予定を聞き出す

150912325991_TP_V

誘う前に、断られるのを避けるため、彼の予定をある程度知っておくことも大切です。

予定で、「その日は一人で○○へ行く」など、一緒にいけるような予定があれば、一緒に行きたいな!と無邪気でストレートにデートを投げかけてみるのもオススメです。

3.知りたいアピールをする

0I9A5582ISUMI_TP_V

彼の得意な分野や、趣味のスポーツなどがあれば、もっと詳しく教えてほしいな!とデートの話題にもって行きましょう。

得意なことを披露または、女性に教えるのに彼も悪い気がしないので、スムーズにデートを実現しやすくなると思います。

4.遠まわし過ぎる誘い方はNG!

cafe-768771_960_720

男性に断れるのを恐れて、遠まわしにアピールしても、なかなか気づいてくれないことも少なくありません。

男性は女性と違って、鈍感な人が多いので、それを理解した上で遠まわしに誘わないと、デートに行きたくないのかな…と決め付けてしまい、発展しないままになってしまいます。

少し勇気がいるかもしれませんが、たまにはハッキリ誘ってみるのも良いでしょう。

5. 1週間以内の近い日程で誘う

mail

あまりにも先のデートを誘ってしまうと、自分も相手の気持ちも誘われたときの盛り上がりは冷めていってしまいます。

デートは最長でも一週間後に誘うようにしましょう。

せっかく誘って予定を立てたのに、間が開いてなぜか少し気まずい…なんてことにならないように、注意しましょう。

予定が合わず、デートまで日にちが長くなってしまった際は、こまめに連絡を取り合うなど、ふたりの距離が離れないようにしておくと、楽しいデートになること間違いなしです!

いかがでしたか。上記で紹介したポイントを参考に、男性をデートに誘ってみて下さいね。





Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone