いまどき女子は待ってばかりじゃダメ!女性からデートに誘う5つのテクニック

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

いまどき女子はデートに誘われるのを待っているだけじゃ、なかなか恋愛や結婚にこぎつけないのは当たり前です。草食系男子が増えているなんて話をここ何年も聞きますよね。

このご時世、平均年収もダダ下がり、バブル期じゃあるまいし、誰しもお金が有り余っているわけではありません。その割にはデートは男性がおごるもの、みたいな風潮は残っている。

お金をかけた豪華なデートがそうそうしょっちゅうできるわけでもなく、多くの男性はみんな自信がないだけ、お金がないだけ、草食系といえども、女性との心と心のつながりや安らぎの時間は求めています。

こんな中、女性が恋愛を始めたければ、待っていてはダメ、女性から積極的にデートに誘うことはとっても大事なんです。モテる女子はそういうことも自然にできているんですよ。

1.断られるのを怖がっていてはダメ!

何とも思っていない人から誘われたら迷惑かも。断られたらショックを受けるかも。気持ち悪がられるかも。そんなことを思っていてはいつまでも前に進めません。

逆に考えると男性たちもそういった不安からあなたに声をかけられないのかも。男性も女性もそんな不安から何もできなかったら、恋愛なんて一向に始まりません。こんな草食系だらけではそのうち日本人は滅びますよ。

断られてもまた誘えばいい。何回か誘ってもダメなら、次の相手を探せばいい。何もしないでウジウジして年を取っていくより、デートに誘って断られる方が、ずっと前進していますよ。

断られたときのショックを減らしたいなら、練りに練って渾身の力を込めて誘うより、深く考えず軽く誘ってしまうのも手です。OKしてもらえたらラッキーのつもりで細かくたくさん攻めてみましょう。

直接言うのが自信がなければLINEスタンプなどでかわいく軽く誘うのも手です!

白い服の女性

2.はっきり好意を示しちゃいましょう

「今度お食事でも誘ってくださいね」なんて言いかただと、自信のない草食系男子は「もしかしたら社交辞令かも」と誘ってこないこともあります。はっきり「あなたと二人きりで食事がしたいのでデートしてください」と言っちゃいましょう。

それって告白では?そこまでできない。なんて及び腰ではだめです。草食系の背中を押すには「80%いける、90%いける」じゃだめなんです。「100%いけるから頑張れ!」と好意をしめさないとがんばってくれません。

「デートしましょう」で「えーと、どうしようかな・・・」なんて迷っている優柔不断男子はいろいろ妄想に取りつかれている可能性があります。

「この女お金目当てかも」「ついて行ったらあとで仲間内に悪い噂を流されるのかも」「取って食われるかも。いきなり結婚させられるかも。」なんて悪い妄想にとりつかれて不安がっていますが、デートが始まってみれば、所詮は男女の仲、「意外と楽しかった」「女性と食事ができてうれしい」なんてことになったりするもんなんです。

「えーと、どうしようかな・・・」なんておどおどし出したら、女性側から「今夜7時にXX駅で待ち合わせでいいですか?」などとさっさと話を進めちゃいましょう。

3.初回は女性側がおごってあげるのも手!

女性側がおごるなんて、そのまま付き合ったらヒモ男みたいになりそう・・・。確かにその心配はありますが、使い方によってはお目当ての男性と急接近できるパターンもあります。

男性の中には、お金さえあればたくさんの女性とデートしたいけど、それができないので、よっぽど気に入った女性以外とはデートしない、なんて人もいます。

奢ってもらえるなら行ってやってもいいかな、とだいぶハードルが下がります。また、「女性側がおごる」なんてちょっといつもと違うので「なんだなんだ?」と興味を持たせることができます。

ライバルがたくさんいるときなんかは気を引くのにぴったりですよ。

ただし繰り返すと本当にヒモみたいになっちゃいますので、「今回はおごるんで、次回はどっかでおごってくださ~い!」なんて感じで次回のデートにつなげつつ、次はおごらせるよう、うまく立ち回ってくださいね。

うまくいくと、男性のプライドがくすぐられて、前回おごってもらえた店より、とよいところにしよう、といい雰囲気の場所に誘ってもらえたりするかも!親密度もアップですね。

お茶するカップル

4.短時間集中で行くべし!

初回のデートは遊園地など丸一日一緒にいるような長時間デートは避けて、ちょっとお茶する1時間くらい、軽く飲むか食事を2時間くらい、など、短時間で切り上げるようにしましょう。

初デートですから、最初は会話が弾みませんね。そしてだんだんと会話が弾んできて、楽しくなってきた!いざ、これから!というときに「ではまた次回」というタイミングが一番です。

あなたもちょっと物足りないかもしれませんが、「もうちょっと話したかったな」くらいで切り上げることで彼はきっとまたあなたに会いたくなります。

秘密のポーズをする女性

5.次回は誘ってもらうこと!

さて、短時間デートをうまく切り上げる際、別れ際に、「とっても楽しかった」「絶対絶対また誘ってくだいね」と目を潤ませながらいいましょう!「また誘ってください」って今回誘ったのお前じゃん、と思われてもいいです。

女性からデートに誘ったからと言って、こっちから追い続けていると男性は逃げたくなるもの、男性には狩猟本能ってやつがありますからね。最終的には追われる女にならないと大事にされないですし、幸せになれません。

デートに誘うまでと、デートの途中までは押して押して押しまくりだったのに、急にちょっと引くわけです。これは誘いたくります!

デート後のメールやLINEも「楽しかった」というお礼と「また誘ってください」で締めたら、あまりしつこくこっちから連絡せず、向こうから来たらしぶしぶ返すくらいでちょうどいいですよ。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone