忘れられない!元彼と上手に復縁するためにすべき5つのこと

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

別れた彼氏が忘れられない。引きずっていて次に進めない。そんなお悩みを持っている女性、いませんか。

別れてから彼の大事さに気づいた人もいれば、いなくなった虚無感から復縁を考える人、喧嘩の勢いで不本意ながら別れてしまった人、それぞれ事情は様々ですが、復縁するのには、きちんと必要な手順を踏まなければ同じことを繰り返すことになります。

復縁して二人とも不幸になるのでは意味がありません。しっかり考えて、お互いに幸せになれるように努力する必要があります。

1.本当に復縁すべきか熟考する

まずは本当に復縁すべきなのかをしっかり自問自答しましょう。ただ「恋人がない状態が寂しいだけ」で、「新しい彼を探すより手っ取り早いから元彼がいい」ということはありませんか?「常に恋愛してないと気が済まない人」がときどきいますね。

そんな心理であるなら復縁は止めましょう。そんな自分勝手な理由で復縁して、あなたが不幸になるのは勝手ですが、相手に失礼です。ただ寄りかかりたいだけ、穴を埋めるのに誰でもいいような状態なら、付き合うべきではありません。

それから、別れた理由となったメインの問題点が何も解決しないのに復縁する、というのも止めましょう。例えば彼氏の浮気が原因で別れたカップルが、元彼の浮気性が治ってないことが確実なのに、さらに浮気を許せる度量もあるわけではないのに、でも復縁する、というようなことです。

これは結局同じようなことを繰り返すことになります。そんなことに貴重な時間を裂くのはよくありません。自分の心や身体や時間を大事にしましょう。自分を大事にできない人によい恋愛なんてできませんよ。

2.問題の解決策を練る

何か問題が生じて別れたはずです。同じことを繰り返さないように、自分に問題があったのであれば、反省すべき点は反省し、どのように付き合えば今度はうまくいくのか、考えておきましょう。

何か価値観が合わないことがあったのであれば、どのようにすれば歩み寄れるのか、どう妥協点を見いだすのか、彼に言葉で上手に伝えられるようになっておきましょう。

恋愛に限らず人間関係は難しいものですが、人は成長していくものです。うまくいかなかったことも、次はうまくいく、そういうことはあります。

それには努力が必要です。あなただけでなく、彼も努力する必要があるかもしれません。努力してもよい付き合いができなければ意味がありません。努力してでも付き合いたい、価値のある女性になりましょう。

3.見た目をリフレッシュする

髪型を変える、ダイエットする、ファッションの傾向を変える、など、なんでもいいです。ぱっと見て、ちょっと変わったな、と思われるくらいにイメージチェンジしましょう。

別れた時の状態で復縁しても意味がありません。あなたが変わったからこそ、復縁の意味があるのです。

大事なのは見た目でなく中身と思うかもしれませんが、見た目から入ることで中身の変化にも興味を持ってもらえます。変化したのだ、良い方に変わりたいのだ、ということを主張するべきです。

相手に主張するためだけでなく、あなたの気持ちもリフレッシュすることができるでしょう。自信を持つことにもつながります。

hukuen

4.少しずつ距離を縮める

いきなり電話して「復縁してくれ!」なんてことはしてはいけません。お互いそうですが、別れというものが少なからず心が傷ついているわけです。デリカシーがないと思われますよね。そこまででないにしろ、焦りは禁物です。

今、元彼に彼女がいるのか、仕事などが忙しい時期なのか、そういう情報は大事です。タイミングを間違えると復縁できるものもできなくなってしまいます。まずは、共通の友達などがいればお願いして、情報を探ってもらいましょう。

頼める人がいない場合も、メールやLINEなど、短い近況報告を、低い頻度でして、少しずつ探りを入れましょう。いきなり距離を縮めるのはよくありません。長い時間をかけて距離を詰める覚悟を決めてください。

心を取り戻すのには時間がかかります。自分の気持ちも一気に燃え上がらないように冷静さをキープするようにしてください。

5.対等な関係で復縁する

復縁で失敗しがちなのが、どうしても復縁したいばっかりに、どうしてもお願いします、一緒にいられればそれだけでいいです、などと下手に出て、単なる都合のいい女になってしまうことです。

身体だけの関係のようになったり、新たな女性が現れるまでのキープのような扱いになったり、家政婦やパシリのように使われたりすることもありますよね。それはあなたの望んだ復縁ではないはずです。復縁するなら対等な関係になりましょう。下手に出ないと復縁できないようなら、きっぱり諦めましょう。

そんな風にならないためには、結論を急がないことです。冷静になり、じっくりせめたほうがよいでしょう。

別れた原因となった問題点について、しっかり話して、お互いにいけそうだ、今回こそ大丈夫だ、というところになってはじめて、あらためてお付き合いを始めましょう。一方的にお願いするのでなく、双方で納得いくまで話し合うことが大切です。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone