【婚活・モテテク】露出はNG?!下品に見えない色気の出し方5つ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

同性から見ても色っぽくてほれぼれしてしまう女性、いますよね。男性からももちろんモテるようです。

ただ、色気を出すのってちょっと難しく、ただ単に胸や足を大きく露出している女性は、一瞬目は引くものの、ちょっと下品な印象になってしまい、男性は彼女や奥さんにはしたくないと思うようです。

今回は下品に見えない色気の出しかたをご紹介します。上品な色気で、意中の彼をドキッとさせちゃいましょう!

1.色白でツヤがある美しい肌

SAYA160312530I9A3621_TP_V

カサカサの枯れたお肌は色気を感じませんよね。お肌がきれいだとそれだけで色っぽく見えます。特に白く透き通るようなお肌は全く露出していなくても「色っぽい」と感じてしまう男性も多いとか。

肌がきれいになりたい、白くて透き通る肌になりたい、という女性は、美白コスメでしっかりお手入れすることに重点を置きがちですが、おすすめはお肉をたくさん食べてしっかり睡眠を取ることです!

現代女性は、美容とダイエットに気を使って野菜はたくさんとっていても、タンパク質が不足しがち!しっかりお肉を食べましょう!中から健康になることが美肌への近道なんですよ!

2.ゆっくりと印象のある言葉で喋る

N112_hooduewotukujyosei_TP_V

ぺらぺらとお喋りで自分のことをさらけ出してあれもこれもと早口で喋る女性は、友達としては楽しいかもしれませんが、色気があるかというと、ちょっと下品な印象を持たれてしまうものです。

男性に「色っぽいな」「この子が気になるな」と思わせるには、この人のことをもっと知りたいと思ってもらわなくてはいけません。またゆっくりと喋ることは、話し相手を口元や表情に引きつける効果があります。

ゆっくりめに効果的な言葉で少しだけお喋りをすることで、上品で色っぽい印象を与え、この女性ともっとお喋りしたい、もっと知りたい、と思わせることができるのです。

3.ほどよい脂肪と筋肉がついた体型

IMG_2126ISUMI_TP_V

女性の憧れる女性と言うのは背が高くてスリムなモデルさんのような体型ですが、男性から見て色気を感じる女性というのは、胸やお尻、そして太ももや二の腕など、適度に脂肪があって、全体的に丸みがあったほうが良いようです。

しかしダルっとしたおデブさんではいけません。ウエストはある程度細く、全体的に筋肉も少しついていて引き締まっているのが理想的です。

食べる量を減らして細くなっていくダイエットより、ダンベルやストレッチなどで気になる部分を引き締めるようなエクササイズが向いています。

4.細かいしぐさを丁寧に

IMG_7555

食事をするときやちょっとした動作を丁寧にゆっくり行うだけで、印象がぐっと色っぽくなります。

普段仕事などでテキパキ素早い動作をしている人は、これを日常生活やデートなどですると豪快、雑、大ざっぱというような印象を与えてしまうのです。

慣れない、難しいという人は、イメージとしては着物を着た女性の動きを想像してみてください。おしとやかで古風な色気のある感じがしますよね。特にデート中は仕草を気にしてみてくださいね。

5.清潔感のある香りを身につける

ELL88_pinkkosumosu20140915082413_TP_V

ふと距離が近い時にだけ、ふわっと香る清潔感のある香りは上品な色気を感じます。どぎつい香りは逆効果なのでここは結構難しいかもしれません。

香水なども石鹸のような香りを選ぶといいかもしれません。普段香水などをつけ慣れていなくて加減が難しい人は、ハンカチだけ香水をつけたり、普段のお洗濯にいい香りのする柔軟剤を利用するのも手ですね。

大切なことは清潔感です。食事をしていて、お料理のにおいをかき消すほどの匂いがするのは下品だと思われてしまいます。気をつけましょう。







Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone