騙されるな?!「男性は本当にすっぴんが好きか問題」を考える

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

メイクする女性

女子はかわいくなりたいとメイクをがんばるけど、かたや男性は女子のすっぴんが好きらしい!ゴテゴテメイクはモテない!

じゃあメイクしなくていい?そんなことない!ナチュラルメイクがいいんだ!すっぴん風メイクが一番!

などなど、男性の「すっぴんが好き」という意見に派生した論争は絶えません。ところで、本当に男性はすっぴんがすきなんでしょうか?

「男性にすっぴんが好きかアンケートを取りました!これこれこんな結果がでました!というわけで男性はすっぴんが好きということがわかりました」

実はこれ、信じちゃまずいです!男も女も騙されるな!?

1.「すっぴんが好き」=「近づいて肌が汚かったらひくけど?」

見つめ合う男女

遠めや写真で見るときれいなのに、近づいてよく見たら肌がボツボツで汚かった「うわっ!きったねー!」と引いちゃった経験がある男性の中には、そういう意味で「すっぴんが好き」と言っている可能性があります。

肌の汚さにガッカリして、ショックをうけたんですね。なのですっぴんでもつるつるしているようなお肌の女性にあこがれるわけです。

肌の汚い女性は、日ごろの不摂生が肌に出てしまっている場合もありますが、体質でどうしようもない場合があります。見られたくないからメイクで隠す、自然なことですね。

でも「男性はすっぴんが好き」という説を信じて、汚い肌をさらけ出すのは間違いです!!もちろんコテコテ塗りすぎて、それが皮脂でヨレて、塗る前より余計に汚くなっているのはまずいですが、きれいに隠せるなら隠すべきです。

男性の「すっぴんが好き」を信用してはダメ!

だってよく考えてください。メイクで肌荒れやニキビを隠すなんて、ずるくない?すっぴんで堂々としていろよ。ってことですね。

メイクで肌荒れやニキビを隠してたから、うっかり近くに来ちゃったじゃん、ボツボツは近づきたくないから離れてろよ、全員すっぴんなら、ボツボツ女も遠目に見てわかりやすい!ってことです。

ボツボツが遠めに見てわかりやすかったら、近づかないよう気をつけるから、だから隠さずさらけ出しておけ、ってことですよね。

つまりこの人たちにとっては汚い肌の女性は不快ってこと!肌荒れは周囲を不快にしないようできるだけ隠すのが正解です!

このパターンの男性の場合、「俺、女性のすっぴんが好きなんだよねー」というのは「肌荒れボツボツ女は不快!寄るな!」という意味です!ひー!すいませんー!

2.「すっぴんが好き」=「メイクを落として別人になったらひくけど?」

険しい顔の女性

ネットでよくあるメイクで大変身した女性の「メイク前」「メイク後」の写真比較みたいな画像、ありますよね。あれを見て男性は思います。「メイクって魔法みたい!騙されたくない!」そういう意味で「すっぴんが好き」と言っている男性がいます。

かわいい彼女ができて、深い仲になってみて、ある朝彼女の顔を見たら、別人のようにブスなっている、こんなことになると男性ショックを受けます。そんなショックを受けたくないから、「すっぴんが好き」と言っているのです。

ではその男性とお付き合いをしたいから、彼の「すっぴんが好き」の言葉を信じて、常にすっぴんで生きる、そうしたら彼とお付き合いできるでしょうか。いや、できません!

男性の「すっぴんが好き」を信用してはダメ!

まず「かわいいから付き合った」、そうしたら「メイクを落としたら急にブスになった」ということです。そもそも「かわいいから付き合った」がなければ話になりません。はいはい、ブスね、とスルーして終わりです。これはメイクをしてかわいくなるのが正解!

そして深い仲になったら、いきなりすっぴんになると落差が激しくてショックを受けますから、デートを重ねるごとに徐々にメイクを薄くして行って、落差を感じさせないことが大事です。

男性って女性が髪を切っても気づかないなんてことありますよね?それを逆手にとって、少々の変化は「気のせいかな?」で済ませ、徐々に徐々にとってもゆっくりブスになるのことで、最初の「かわいい印象」を持ち続けてくれます。

このパターンの男性の場合、「俺、女性のすっぴんが好きなんだよねー」というのは「落差がでかいとブスが目立つ!」という意味です!はっははー!ごめんさーい!

3.「すっぴんが好き」=「エロいことを考えています」

本を読むカップル

カップルのこういう会話を想像してください。

「すっぴん見せてよ」「やだよ恥ずかしい」「俺、女子のすっぴん好きなんだよ」「やだやだ!ノーメイク超ブスだし!」「みせてみせて!」「恥ずかしいし!」「俺とお前の仲じゃなか!俺だけにこっそり見せてくれよ!」「・・・じゃあ、いいよじゃ、粗が目立たないよう、部屋を暗めして!」(メイクを落とす)「なんだ、かわいいじゃん」「(顔を赤くしながら)そ・・・そう?」

こんな感じです。

これ、単純に「すっぴんが見たい」だけでなく、結局恥ずかしがっている彼女を楽しんでいる、いちゃいちゃラブラブした会話を楽しんでいる、ということですよね。「すっぴんが見たい」というよりは「恥ずかしがる女子を見たい」ということ。

あとは好きな人の前だけですっぴんを見せられる、ということから、男性は女子のすっぴんを見ることで、支配欲や独占欲も満たされます。

そしてそして、この会話、もう一度見てください。女性の服を脱がす工程に似ている、と思いませんか?エロい感じしますよね。

エロにつなげたい感じもしますし、エロい妄想もできそうです。男なんて一日中エロいこと考えているんですよ。

このパターンの男性の場合、「俺、女性のすっぴんが好きなんだよねー」というのは「エロいこと考えています」という意味です!結局そこかーい!

4.「すっぴんが好き」=「女性をよく知らない、経験が少ない男です」

手でハートマークを作る男性

芸能人や若手アイドルなどが「すっぴんです~はずかしー!」なんて言ってブログやTwitterに「すっぴん」だとのたまう、上目づかいの写真をアップしていますね。

これを見て、「すっぴんてナチュラルでかわいいのだな」と感じて、「俺はすっぴんが好きだ」と思っている男性がいます。

女性なら誰でもわかるとおり、というか、女性と少しでも深いお付き合いをしたことがある男性なら誰でもわかると思いますが、あれは「(光の当たり具合や顔の角度を念入りに調整し、何十枚も撮影した中から一番かわいく映ったものを選び、さらに画像加工を加えて仕上げ、ファンが「かわいい」と思ってくれる、と最終判断した上でアップした)すっぴん写真」ですよね。

あれを見て、あの一瞬の美しさを見て、「すっぴんが好き」と言っているのは、男女交際経験の極端に乏しい男性で、彼らは、普段の寝起きや風呂上がりのすっぴん女性を生で見た状態があの写真のような可愛さだと勘違いしているのです。

このパターンの男性の場合、「俺、女性のすっぴんが好きなんだよねー」というのは「ドーテーでいろいろ女性に幻想を抱いています。もし生身の女性と付き合って、いろいろ現実を見たらガッカリします」という意味です!めんどくさー!

5.「すっぴんが好き」=「メイクなしでも美しい女性が好き」

考え込む男女

自称「すっぴん好き」男性の中で、いちばん多いのがこのパターンです。これまでに挙げた1から4までの総括と言ってもいいでしょう。

このような「すっぴんが好き」と言っている男性たちにさらに聞いてみると「癒し系の顔がいいよね」「透明感がある女性が好き」「ナチュラル美人ていうのかな?」などと、ほわっとしたことを言ってきたりします。

あまりにほわっとしているのでよくわかりませんよね、「例えば芸能人でいうと誰?」と聞いてください。日本を代表するものすごい美人たちの名前がぽんぽん出てきます。要はそういう美人と付き合いたいわけです。

そういう美人なら、すっぴんももちろんかわいいです。メイクしたってかわいいです。癒し系だし透明感だってあります。ナチュラルにしてても人工的にしてても美しいんです。

さらに、若ければ若いほど肌もきれいなので、そもそもメイクなんていりませんもんね。そういう若い女子がいいんです、本能的にね。

つまり!本心は「若くて顔の整った女性しか受け付けませーん、ブスやババアは論外!消えろ!」というのが本音ですが、そんなことを言ったら周囲にいる女性のほとんどからひんしゅくをかって生きにくくなるので、ほわっと言い換えているのです。

「若くて芸能人並に顔の整った人がいいです」と直球で言うと「あんたの顔面はどーなの?」「そのスペックで何言ってんの」って聞かれそうだから、ほわっと言い換えているんですね。

このパターンの男性の場合、「俺、女性のすっぴんが好きなんだよねー」というのは「ブスは消えてくんない?あと、若い方がいいね、三十路とか論外でしょ」という意味です!まあ、極論、そうだよねー!はははー!

まとめ

笑顔のカップル

まあつまりですね、「すっぴん好き」という男性の言葉を信じて、ナチュラルメイクにしようとも、本当にすっぴんで生きようとも、結局選ばれるのはメイク・ノーメイクによらず「もともとの美人」なんですね。

ガッカリですよね。はははー!身も蓋もない!でもあきらめてはいけません。並の顔面の女性でも恋愛して結婚して幸せな人はたくさんいます。

結局、ブスや並の女性がすべきことは、メイクを研究して少しでも美人に見えるよう必死で化ける、肌の手入れをしっかりして少しでも美しくなる、という努力をコツコツ積み重ねるしかないんです。

その結果、のちのち、メイクを落とした時にその男性に「すっぴんブスじゃん!騙されたー!」と言われるかもしれません。でも騙さなかったら「すっぴんブスじゃん!騙されたー!」と言われる関係にすらなれなかったわけですから、ある意味成功なんです。

男性側だって「騙された」という主張は、例えば「70点の女と付き合っていたつもりがメイクを落としたら40点だった!」ということですけど、じゃあもともと70点の女と付き合えるほどのすばらしい男性だったか、という点がありますよね。

本来なら50点くらいの女性にしか振り向いてもらえないレベルの男性が一時的にでも「70点の女性と付き合えた」という喜びが得られていたのですから、男女共に、女性がメイクで変身することのメリットがあったわけです。

さらにそこから「騙された!」けど、一緒にいて楽しいし、性格もいいし、料理もうまいし、今後も仲良くやっていくか、となるかもしれません。メイクで化けていなかったら知ってもらえなかった良さまで知ってもらえたわけです。

内面で勝負するにはまずは外見からレベルを上げていかないことには始まらないんですね。

もう、女性がメイクで変身して男性をだましているのか、裏の意味があるのに「すっぴんがすきー」ということで男性が女性をだましているのか、わからなくなってきたと思いませんか?

所詮は男女の仲なんて、より生きるのにより有利な異性を獲得しようという、種の保存の法則に沿った人類全体の戦いなんです。多少の騙し合いは当然のこと。

「すっぴんがすき」の声に騙されず、自身を持ってメイクの研究、かわいくなる努力に、日々励んでくださいね!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone