婚活・合コンで使える!第一印象をよくする4つの方法

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

恋愛によらず、人と人との出会いにおいて、第一印象が悪いと、なかなか取り戻せない場合があります。恋愛においても最初に恋愛対象外と判断されてしまうと、そこから射程圏内に入るのは至難の技。

逆に言うと婚活や合コンなどの出会いでは、第一印象さえ間違え間違えなければ、それだけでだいぶ優位に事が進められます。

コツを掴んで第一印象のよい女性になりましょう。「第一印象をよくする4つの方法」をご紹介しますね。

1.笑顔で目を見て挨拶

初対面の男性と会った時は笑顔で目を見て挨拶をするようにしましょう。いきなり長く見つめすぎるとちょっと威圧感がありますので、数秒でかまいません。

合コンなどで一度に複数人と対面することになった場合は、一旦全員に向かって笑顔で挨拶をし、その後1対1で会話するタイミングで、「◯◯さん、あらめてよろしく」といった具合で個別に挨拶するタイミングを持ちましょう。

目を見て、できれば「◯◯さん」と名指しで挨拶するとさらに効果的です。笑顔もニヤニヤでなく、ガハハという感じもない、ニコっとした自然な笑顔を心がけましょう。これだけでだいぶ好印象です。

2.話を聞く側にまわる

第一印象でアピールしようとしてついつい自分のことを話すばかりになってしまっていませんか?就活の面接ならそれでもいいかもしれませんが、恋愛市場においては、ひとまず聞き役に回りましょう。

聞き役と言っても、ただ黙って相手の話にウンウンうなずくというだけではいけません。相手から話を聞き出す、話しやすいように話題を振る、など気の利いたことができるような聞き役になってください。

合コンや婚活パーティーなどでは相手も緊張している可能性があります。話しやすいような場をつくり、この人は話しやすいな、と思われることが第一印象をぐっと良くします。

1231231

3.見た目は清潔感を第一に

合コンや婚活パーティーなどではおしゃれをすると思いますが、あまり気合が入っているとちょっと逃げ腰になってしまう男性もいるようです。

シンプルで清潔感のある服装であれば、さほど凝ったものをきる必要はありません。あまり高級なバッグなどを持っていると、「金がかかりそうな女性」とおもわれてしまうこともあるかもしれません。その場にふさわしい範囲でシンプルにまとめましょう。

服装は色は派手になりすぎない、明るい色のほうがよいです。黒よりは白を選びましょう。

メイクもナチュラルに。チークやアイシャドーなどは目立ちすぎないよう、肌の色に近いもののほうがいいです。つけまつげはあまり好まない男性もいるので、マスカラのみがおすすめです。




4.ポジティブな会話

女性同士だと愚痴を言い合って意気統合することもありますが、初対面の男性とはポジティブで肯定的な会話につとめたほうが吉です。

楽しい話題、明るい話題をするようにしましょう。楽しい会話ができると、あとで振り返った時にいい印象が残ります。趣味や好きな事を聞いてみるのもいいかもしれません。

話題だけでなく、雰囲気も大切です。ニコニコと楽しい雰囲気を出しましょう。声色も明るいトーンで、ボソボソとしゃべらず、聞き取りやすいようにハキハキしゃべりましょう。早口だと威圧感があります。はっきりゆっくりがポイントです。

いかがでしたでしょうか。ちょっと気をつければ第一印象はかなり変わります。緊張するのはお互い様なので、気楽に臨みましょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone