なんで?!今「バツイチ女性」が意外とモテている5つの理由

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

バツイチ女性が今モテているらしいです。なんとなく不利な気がする「バツイチ」という肩書。なんでモテているのでしょう。

バツイチな人もそうでない人も、参考にしてモテる女性になっちゃいましょ!

1.結婚にガツガツしてない

PAK72_kawamurasalon15220239_TP_V

お付き合いをするうえで男性のプレッシャーになるのが女性の「いつ結婚してくれるの?」という無言のプレッシャーです。

特に30歳前後の女性とお付き合いしたものの、結婚しないで別れようもんなら「責任を取れ!」「大事な時期を奪った!」などと悪魔のような扱いをされていまいます。

好きだし一緒にいたいけど、結婚なんて大きな責任はまだ負いたくない、まずは気軽なお付き合いがしたい、という人が結構多いんですね。

その点バツイチさんは、結婚適齢期の年齢であったとしても、バツ無し独身女性よりは結婚に対して慎重。

それほど焦っても居ないので、「まずはお付き合いを」という段階に進みやすいようです。

2.支えてあげたくなる

m020156

バツイチさんは多かれ少なかれ、苦労をしてきた人が多いです。

どんな円満離婚でもやはり多少のゴタゴタは伴うものです。

そういうちょっと幸薄そうなところが男性としては守ってあげたくなるもののようです。

こんなに素敵な人なのに、不幸な恋愛や結婚をしてきたなんて、俺が幸せにしてあげなくては、と使命感に燃えてしまうんですね。

3.ひとりで生きていける強さ

CSS85_hurikaeruyouko20131019_TP_V

守ってあげたい、苦労したから幸せにしてあげたいという反面、離婚して働いて、1人で(もしくは子供と一緒に)暮らしていけているということは、自立した女性ということでもあります。

世の中には夫が嫌いでたまらないけど、夫の稼ぎがないと暮らしていけないから仕方なく離婚しないという女性もいるでしょう。

そんななか、問題があれば、きちんと自分で自立して暮らしていける、男に頼らずとも生きていける現実的な強さがあるよいうことです。

このご時世、男性にとっても、誰かを一方的に支えるのではなく、誰かと精神的にも経済的にも支え合いながら生きていけることは大きな価値があります。

4.色気が感じられる

SAYA160312210I9A3410-thumb-autox1600-21897

男性は女性に対して、人妻、バツイチなど、誰かのもの、誰かのものだった、という事実に、ちょっと色っぽいな、と感じることがあるようです。

深層心理では、他の男を好きだった女性が自分を好きになることで、優越感を感じたりするのかもしれません。

猿山でボスがメス猿の奪い合いをしているような、生物学的な本能かもしれませんね。

魅力的な女性を他の男から奪うというような本能的な部分をくすぐられ、バツイチ女性とお付き合いをすることに魅力的に感じるようです。

5.変に高い理想がなく、現実的なところ

IMG_2010ISUMI_TP_V

バツなしの独身女性は、婚活を続けるにつれて結婚相手への理想が高くなったりすることもあるようです。

年収がいくら以上でないとまともに生活できない!家事や育児を半々でしてくれる人でないと共働きなんて無理!価値観が合わないと大変なことに!

結婚生活をシミュレーションし、ある程度幸せになるにはこういう男性でないといけない、想像すればするほど心配事も増え、条件が高くなるのです。

その点バツイチ女性は実体験から結婚生活に最低限何が必要かを理解しています。

現実的にこのくらい年収があれで十分、意外となんとかなる。価値観なんて合わなくて当たり前!

必要なポイントだけ押さえて相手を探すので、効率的で現実的、変に理想が高くなりません。こうなると相手も見つかりやすく、結果モテているのですね。

バツイチは恋のはじまり [Blu-ray]




Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone