ずっとモテモテ?!アラサーになってもモテ続ける女性の特徴5つ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

20代前半くらいまでの女性は、若くてかわいらしいので、容姿や性格が普通でも「若い」というだけで、そこそこモテますよね。

そういう女性がアラサーになると急にモテなくなって、焦ったりがっかりしたり落ち込んだり、時には恋愛や結婚をあきらめてしまったりすることもあるようです。

でもそんな中、30代半ばくらいになっているにもかかわらず、若いころと同じくらい、ずっとモテ続けている女性もいます。中には20代の頃より30代になってからの方がモテている、という人までいるようです。

30代になってからもモテている女性ってどいう人たちなんでしょう。参考にして、真似できるところは真似して、モテるアラサーになっちゃいましょう!




1.劣化が目立たない顔立ちやスタイル

123123

芸能人などで「劣化」とか騒がれている女性っていますよね。とても華やかで特別美人だったばっかりに、少々老けただけで、「あんなに美人だったのに」とショックが含まれる分、落差激しく感じてしまうんです。

また、白人風の整った顔立ち、彫りが深い派手な顔立ちの方が、老けた時の落差が激しく感じる傾向があるようです。しわやシミが目立つからかもしれません。

逆にいうと、わりとのっぺりした顔で、年齢不詳風系、どちらかというと地味な顔立ちの人は、若いころは「地味」「普通」「華やかさがない」という印象でさほどモテなかったのに、周りが老けてくると「変わらない」「若く見える」「しわなどが目立たない」「ナチュラルで美しい」という感じで急にいいイメージに変わったりすることもあるようです。

体型も、「細くてモデルみたい!何を着ても似合うしオシャレにみえる!」と思われていた人が、年齢を重ねるとガリガリで不健康で老けて見えたり、ちょっと太っただけでおばさん臭くみえてしまったりして、若いころと比べてモテなくなるパターンもあるようです。

中肉中背で特に若いころは目立っていなかった女性で、30代になって変わらない同じ体型でいるだけで、健康美が強調されて美しく若々しく見えたりして、モテ出したりすることもあるようです。

2.社交的で男を立てることもできる

123321

男女や年齢にかかわらずどんな人とも楽しく会話ができ、社交的でイベントやスポーツなどいろんなことに積極的に参加して、男女間では男性を立てる行動もできる女性というのは、いくつになってもどんな人からも人気があります。

いろんな世代の男女に好かれる女性は、もちろんいくつになっても男性からモテます。少々独身の期間が長くなっても、売れ残っている感じはせず、人生を楽しんでいるんだな、と思われます。

自分の親や家族とも仲良くしてくれそう、結婚して子供ができたら近所付き合いやママ友付き合いも上手そう、安らげる家庭を作ってくれそう、ということで結婚相手としても理想的な女性と言えます。

就活でも婚活でも友人関係や趣味に至るまで、コミュニケーション能力というのはいつでもどんなときでも評価されるんですね。人生において、ここを伸ばして損することはありませんね。

3.姉御肌・仕切りたがり

7f8a2b60919e078bdb79e45c35cfd4fb_s

姉御肌で仕切りたがり、正義感が強く意思が強い、そんな女性っていますよね。頼りになるし、仕事場や友人関係では人気が高いかもしれません。しかし同年代男性との恋愛関係はあまりうまくいかないことがあります。

どうしても男性は女性より優位に立ちたがる生き物なので、「この人にはかなわないな」「生意気だな」という理由で恋愛を避ける人も多いのです。

しかし30代になってくると、学生時代や若いころに比べて、周りに年下男性が増えてきますね。同年代男性だと、優位に立てそうで立てない!と遠ざかる人も多かったのですが、年上女性好きの年下男性が周りに増えてくるので、姉御肌な部分が逆に武器になってきます。

草食系男性が増加しているという話をいろんなところでよく聞くことからもわかるように、女性にチヤホヤサービスしてあげるのが面倒、年上女性に甘えたい、と思う男性も増えてきました。そんな男性にとってはアラサーの姉御肌の女性はバッチリ恋愛対象になるんですね。

こういう女性は20代まで恋愛とはさっぱり縁がなったのに、30代になって急にモテたりします。




4.品と知性

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

若い女性というのは、かわいらしくてモテる一方で、ちょっと頼りない、子供っぽい、という一面もありますね。

ちょっと付き合うだけなら多少頼りなくてもいいけど、結婚して一生を添い遂げたいのはやはり、美しさだけでなく、知性や品格を兼ね備えた、家庭を任せても安心で、しっかり支えてくれる女性です。

若くてもしっかりした女性ももちろんいますが、アラサー女性は人生経験も積んできているので、上品で知性が感じられる人も多いです。そういう人はいくつになってもモテるんですね。

逆に、アラサーなのに若い子を気取って、キャピキャピしたりチャラチャラしているようでは単なる痛々しい人です。年相応の品格を身につけてくださいね。

5.クラスのマドンナ的存在だった女性

igogoti

小学校や中学校の頃を思い出してください。みんなが憧れるクラスのマドンナ的存在だった女性っていませんでしたか?商店街の美人看板娘でもいいですね。初恋の人やみんなの憧れだった人です。

子供のころに限らず、「みんなの憧れ」的な人をこっそり好きだけど、特に付き合いたいわけではなく、眺めているだけで幸せ、職場にいるだけで幸せ、みたいな感じです。

そういう「憧れの女性」の印象って心の中に強く刻み込まれているので、「あの頃の印象」がずっと脳内にあり、実物は多少老けても目の前にいるのはいつまでたっても「あの頃の憧れの女性」だったりするんです。

むしろ昔は手の届かない存在だったけど、今はアラサーの独身女性だったりしたら「手の届くところに降りてきてくれた女神」的な感じです。

こういう人はアラサーになってもアラフォーになってもお年寄りになっても、ずっとマドンナだったり美人看板娘であり続けるので、ずっとモテるんですね。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone