アラサーになってモテなくなった女子は年下男性を狙うとうまくいく3つの理由

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

アラサーになって急にモテなくなったと実感している女子も多いのではないでしょうか。

モテなくなったので、仕方なく多少妥協して狙う相手のレベルを下げてみたり、おっさんならアラサー女子でも若いと思ってくれるかと思ってすごく年上を狙ってみたり、そんなことをしてみても全然うまくいかない!

もうダメかも・・・と結婚や恋愛を諦めかけている女性も多いかもしれませんね。

そんなアラサー女子が狙うべきターゲットはズバリ年下です。一つ二つでなく、5個くらい年下を狙ってみると意外とうまくいく可能性が高いんです。

アラサー女子は、なぜ年下男性との恋愛がうまくいくのか、その理由をご紹介しますね。




1.年下男性は柔軟性がある

f7bb64aa9c978092a18660aeaeed2871_s

男性が若い女性を好むのは身をもって実感していることでしょう。しかしその理由は、見た目がピチピチでかわいらしいから、出産に適しているから、という理由だけではありません。中身も若いから、という側面もあるのです。

男性も女性も、年をとると様々な経験を積んでいますから、こういう状況ではこう対応すべき、ここちよい生活をするにはこうすべき、人間関係を円滑に保つにはこうすべき、と実体験から学び、よりよく生きれるような行動を取るようになります。

若い人に比べ、経験豊富で、生きるすべがたくさん身についている、とも言えますが、その反面、固定観念にとらわれ過ぎている、柔軟性が無い、こだわりが強い、とも言えます。

男性も女性も若ければ若いほど、失敗や挫折も多い反面、さまざまなチャレンジもでき、自分を変えることができ、価値観を相手に合わせる柔軟性も持ち合わせているのです。

ということは、ある程度年齢を重ねたアラサー同士が付き合うと、もしくは、アラサー女子がものすごく年上の男性と付き合うと、すぐ「価値観が合わない」「(相手が)常識はずれだ」とぶつかりやすいのです。

経験値を積んでいるだけあって、お互いにこだわりや価値観や自分の中の常識を譲ることができないんですね。仕方ないです。経験を積んできたのですから。

ですから、アラサー女子が付き合うべきなのは柔軟性が高く、よりよく生き抜くすべをこれからたくさん吸収していく年下男性なんです。

一緒に生きていくことで、女性側が捨てられないこだわりに、柔軟的に合わせてくれますし、男性側はそれを苦とせず、経験を積んだ女性と一緒に過ごすことで自分も人生経験を積める、頼ることができる、と安心感を得られるのです。

これぞwinwinの関係ですね。




2.年下男性は好奇心がある

27f2245ceee1db25085541890320d0e2_s

男性は本能的には幅広く多くの女性と関係を持って、遺伝子をたくさん残したいと考えますよね。女性はなるべく優秀な遺伝子を残すため、一人の優秀な男性を探したい。男女共にこれは動物的な本能です。

男性は20代前半くらいまでが性欲のピークでその後落ち着いてきますね。それによって、だんだん本能的な部分より、理性的な部分が多く出てきます。

30歳前後になると、多くの男性が落ち着いてきて、たくさんの女性と関係を持ちたい気持ちはあるが、現実的に考えて、結婚すべきなら若い女性を一人絞り込んで選ぶべき、と思うようになります。

しかしそれと比較すると若い男性は、本能的な部分が多く出てきます。いろんな女性と関係を持ってみたい、若い女性と付き合うのも楽しかったけど、年上女性と付き合ってみたい、というような好奇心が勝つことが多いんですね。

ですから、同年代や年上男性に振られっぱなしの自信をなくしたアラサー女子が、実は年下男性にはすんなり受け入れてもらえる、ということも多いのです。

そこで男性側が、「若い女性と付き合うとチヤホヤしてあげないといけなかったから大変だったけど、年上女性はこっちから甘えられるし頼りになるし、一緒にいてラクだな~」なんて思い始めて、遊んでた彼が急に一途になり出したりしたらしめたもの!

彼の周りにたくさんいるはずの若い女性を差し置いて、アラサー女子と結婚することになっちゃうこともあるんです。




3.年下男性は純粋である

288ba150cf91b23f1e91d9272526e95c_s

アラサーの女性も男性もそうですが、ある程度人生経験を積んで、打算的、現実的になっている部分がありますね。

恋愛を純粋に楽しんでいた頃もあったけど、今は現実を見て女性が男性を選ぶときは相手の年収が一番大事であり、男性なら若くて健康的で出産に適した女性がいいと思うのが普通です。

恋愛して結婚したいはずなのに、心と心の結びつきでなく、いつのまにか損得勘定がメインになってしまっていたりします。

それと比較するとまだ話題20代中盤くらいまでの男性は、純粋に恋心を抱いて、ドキドキしたり、胸が痛くなったり、心と心の結びつき、純粋な恋愛を楽しむ、ということがまだできます。

そういう男性と恋愛をすると、女性側も純粋な恋愛をする喜びを思い出して、若いころに戻った気分で関係を楽しむことができるでしょう。

またそのような若い男性は損得勘定なしで判断してくれるので、きちんと気持ちでぶつかっていけば、アラサー女子の気持ちも受け止めてくれる可能性が、同年代にアタックするよりは高くなります。

そういった純粋な恋愛のどきどきワクワクといった心の揺れ動きは、身体にも影響を及ぼします。女性ホルモンが分泌されて、肌ツヤが良くなったり、髪につやが出たり、見た目も若返り、年下男性と並んでも恥ずかしくないくらい魅力的になることができるんです。




まとめ

d34e2007ca6972adbac9d1a6d4caadff_s

いかがでしたでしょうか。モテなくなったアラサー女性は、年下男性をターゲットにすることによって、また恋愛ができる可能性が高い、ということがわかっていただけたのではないでしょうか。

同年代や年上としかおつきあいをしたことがない女性は、あまり眼中になかったり、最初から無理だとあきらめていたりしたのではないでしょうか。ここでちょっと視野を広げて、がんばってみてくださいね。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone