【人気パン教室講師が贈るコラム第8回】フライパンで作れるスイートポテトパンとサラダ&スープレシピ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは。大阪堺市の自宅で、フライパンで作れるおうちぱん作りを提案しています。パン教室エミ・サロン・キッチン尾下友佳子です。

お芋堀りなどで、たくさんおうちにさつまいもがある方も、多いんじゃないでしょうか?

今回はスイートポテトを電子レンジで簡単に作り、白ごまパン生地に包み込んだスイーツパン、スイートポテトパンです。

牛乳パック型を使うことによって、しっとりなパンに仕上がります。

お子様とご一緒にフライパンで作れるおうちぱんと、パンやおかずにも合う時短サラダ、さつまいもと玉ねぎを使った体もほかほかになる、ポタージュスープをご紹介いたします。

1.牛乳パックで作れる「スイートポテトパン」

sweetpotetoichi

【材料6個分パン生地(フライパン28センチ1台分)】

強力粉      160g
ドライイースト  3g
きび砂糖     10g
塩        2g
白ごま      5g
有塩バター    15g
水        86g

※牛乳パック型を作る
牛乳パックの口と底をカッターなどで切り離して、胴体部分を3.5センチ幅にカットする
牛乳パック1000mlで5個分作れます

(フィリング(スイートポテト材料))

さつまいも    200g
牛乳       55g
無塩バター    10g
きび砂糖     15g

(フィリング(スイートポテト作り方))

1.さつまいもの皮をむいて、1センチ幅に切り、たっぷりなお水にさつまいもを入れて水に30分つけておく

2.1のさつまいもは、水気をキッチンタオルなどで水分をとる

3.耐熱ボウルに2のさつまいもを入れて、サランラップをふんわりかけて、電子レンジ600Wで5分半加熱をする

4.さつまいもは熱いうちにフォークで粗く潰し、牛乳、バター、きび砂糖を入れ混ぜて6等分に丸めておく

【作り方】

1.ボウルに強力粉、手前にドライイースト、イーストの反対側に塩を入れる

2.ドライイーストに強力粉を少しかけて軽く混ぜて、全体に混ぜ合わせる

3.真ん中にくぼみをあけてきび砂糖を入れて、砂糖の上に水を半量をかけて砂糖を溶かす。砂糖が溶けたら残りの水を入れて、白ごまも一緒に混ぜて全体にひとまとまりになるまで混ぜ合わせる
sweetpotetosan
4.台の上に出し、バターを少量手につけて2分捏ねて、バター全量を入れて5分捏ねる
※捏ねる際は、最初は固く感じるので、重心をかけながら捏ねる様にしてくださいね。

5.捏ねた生地をまとめて、10回台に叩きつけることで、生地の表面を滑らかに整えていきます

6.丸め直しをして、ボウルに油を少量塗り、捏ねあがりの生地をのせて、サランラップをかける

7.フライパンに水を200ccをいれて、6の捏ねあがりのボウルを入れて、弱火で1分加熱をして、火を消して20分置く
sweetpotetonana

8.1次発酵の目安は、約2倍の大きさになっていれば、Okです
sweetpotetohachi

9.分割・丸めていきましょう

1次発酵した生地を6等分に丸め直しをして、乾燥をしない様に密封容器で布巾をのせて、パン生地を置き蓋をして15分置いておく

sweetpotetokyu

10.形を作っていきましょう

Aきれいな面を下にして、手で軽く押さえる

Bめん棒で丸型に伸ばす

C真ん中にフィリングのスイートポテトをのせて、上と下を重ねる

sweetpotetokyu-ci

D左右もさらに重ねる

sweetpotetokyu-ji

E茶巾絞りの要領で、全体を包む

sweetpotetokyu-i

F全体に包んだ方を下にして、丸めなおす

11.フライパンンクッキングペーパーを敷き、牛乳パック型の側面に油を塗ったものを、ひし形に置き、パン生地をのせる
sweetpotetojyuichi

12.蓋をして強火で1分加熱をして火を消して、蓋をしたまま20分置いておく
sweetpotetojyuni

13.仕上発酵の目安は、1.5倍膨らんだ生地が目安となります

sweetpotetojyusan

14.このあと、蓋をして弱火で表裏7分ずつ焼くと出来上がりです。

 

2.キャベツと鶏ささみのマスタード和え

kyabetsusarada

【材料2人分】

キャベツ    110g
鶏ささみ    100g
(調味料)
粒マスタード  8g
マヨネーズ   15g
きび砂糖    5g
黒コショウ   少々

【作り方】

1.キャベツは歯ごたえがでる様に、大きめの千切りに切る

2.鶏ささみは筋を包丁の背を使って取り除き、斜めに切り込みを入れる

3.耐熱ボウルにキャベツ、鶏ささみを入れてふんわりラップをかけて、電子レンジ600Wで4分加熱をする

4.鶏ささみは食べやすい様にほぐして、調味料を入れて混ぜ合わせる

3.さつまいものポタージュスープ

satumaimosuup

【材料2人分】

さつまいも     110g(皮なし)
玉ねぎ       100g
牛乳        100ml
水         400ml
鶏がらスープの素  3g
オリーブ油     5g

【作り方】

1.さつまいもは、皮を取り一口大にカットして、30分水につけてアクをとっておく

2.玉ねぎはみじん切りにしておく

3.お鍋にオリーブ油を入れ、玉ねぎをしんなりするまで炒める

4.玉ねぎがしんなりしてきたら、サツマイモを入れて水、鶏がらスープを入れて10~15分煮る

5.さつまいもが柔らかくなったら、バーミックスまたは、ミキサーなどで攪拌する

6.牛乳を入れて、沸騰させる

最後に

フライパンと牛乳パック型で使った、さつまいものスイーツパンのスイートポテトパンレシピはいかがでしたか?

オーブンガなくてもちょっとした工夫で、スイーツパンも出来ちゃいます、

今回はスイーツポテトを包み込んでいますが、かぼちゃなどを使ってアレンジができるかぼちゃ餡もオススメです。

是非おうちでもフライパンで作れるスイーツパンなどで、チャレンジをしてくださいね。

さつまいもとたまねぎの甘みがあるポタージュスープや、パンでもご飯にもあう時短サラダもご紹介しています。是非おうちの1品に追加してくださると嬉しいです。

ライター情報


koushishashinn

ブレッドインストラクター
おうちパン教室「emi salon kitchen」(エミ・サロン・キッチン)代表 尾下友佳子

子育てのママが野菜嫌いな子どもに、野菜を楽しみながらおいしくパンを食べさせてあげたいという想いで、簡単におうちで作れるフライパンと牛乳パックで作れるパン作りを提案しています。

12月はクリスマスを演出できる、ラズベリーとクランベリーのクリスマスパンや、りんごチーズパンをご紹介しています。

kurisumasupan

詳しい詳細は、下記のホームページ&ブログにてご確認くださいね。

パン教室エミ・サロン・キッチンの情報です。

ホームページ→https://emi-salon.jimdo.com

フライパンでのおうちぱん作りや、レッスンレポートなどをご紹介しているブログです。

ブログ→https://ameblo.jp/emi-salon

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone