【人気パン教室講師が贈るコラム第2回】休日のランチに!フライパンで作るピザパン・野菜パンのレシピ3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

こんにちは。

大阪堺市の自宅で、フライパンで作れるおうちパン作りを提案しています、パン教室エミ・サロン・キッチン尾下友佳子です。

パン作りといえば、オーブンで作るパンしか作れないイメージもあるかもしれませんが、おうちにあるフライパンとボウルがあれば、簡単に作ることが出来ます。

コラム第2回目は「フライパンで作る休日のランチにパパッとできる!ピザパンと野菜の時短パンレシピ」をご紹介させていただきます。

1.ふわもちなマルゲリータピザパン

マルゲリータピザパン

[材料]8個分(フライパン27~28センチ2台分)

強力粉       100g
薄力粉       100g
ドライイースト   3g
きび砂糖      10g
塩         3g
オリーブ油     10g
水         130g

[フィリング]

トマトソース、バジル、お好みのチーズ適量

[作り方]

1. ボウルに強力粉、薄力粉、手前にドライイースト、イーストの反対側に塩を入れる

2. ドライイーストに粉を少しかけて混ぜ合わせて、真ん中にくぼみをあけてきび砂糖を入れて、水を半量をきび砂糖めがけてかけて溶かしてから、残りの水をいれてさらに混ぜ合わせる

3. 捏ねましょう
ひとまとまりになったら、台の上に生地を出して、オリーブ油を少量手に塗り2分捏ねる。オリーブ油全量をいれて5分捏ねたら丸め直しをします

4. 1次発酵をしましょう
27~28センチのフライパンに水200CCを入れて、3の捏ねあがりのボウルにサランラップをかけて、弱火で50秒加熱して火を消す。そのまま20分常温で置いておく

5. 分割&丸めましょう
4の膨らんだ生地を、8等分になる様にグラムを計ります。その後丸め直しをして、乾燥をしない様に、布巾をのせたタッパーなどに生地を置き、蓋をして15分間休ませましょう

6. 次は成形をします。
・きれいな面を下にして、手で軽く押さえてガス抜きをします
・めん棒を使って7センチ程度の丸型に伸ばしましょう

7. 仕上発酵をしましょう
フライパンにクッキングシートをのせて生地を置きます。
フライパンに蓋をして弱火で50秒加熱をして火を消して、蓋をしたまま20分置いておきましょう

8. 焼きましょう
蓋をしたままで弱火で7分、ひっくり返してトマトソースやとろけるチーズなどをのせて弱火で7分焼きましょう。火を消してからバジルをのせて余熱で30秒ほど置いておきましょう。

2.お父さんが喜ぶ枝豆ひじきもちもちパン

枝豆ひじきもちもちパン

[材料]8個分(フライパン27~28センチ2台分)

強力粉       200g
ドライイースト   4g
きび砂糖      12g
塩         2g
粉チーズ      30g
ひじき       12g(乾燥1g)
白ごま       6g
有塩バター     12g
枝豆        45g(さやつき90g)
水         146g

[下準備]

・枝豆はさやつきでたっぷりなお湯で塩を入れて、下茹でをして身をとっておく(水気をクッキングペーパーで取る)冷凍枝豆を使ってもOK。身だけ45g計りましょう。

・ひじきは乾燥1gに水38gを入れて30分つけておく。水分を取って、粗く刻んで12gを計りましょう

[作り方]

1. ボウルに強力粉、手前にドライイースト、イーストの反対側に塩を入れる

2. ドライイーストに粉を少しかけて混ぜ合わせて、粉チーズ、ひじき、白ごまをいれて軽く混ぜ合わせる

3. 真ん中にくぼみをあけてきび砂糖をいれて、水を半量きび砂糖にめがけてかけて溶かしてから、残りの水を入れてさらに混ぜ合わせる

4. 捏ねましょう
ひとまとまりになったら、台の上に生地を出して、バターを少量手に塗り2分捏ねる。バター全量を入れて2分捏ねる。最後に枝豆を入れて3分捏ねたら丸め直しをします

5. 1次発酵をしましょう
27~28センチのフライパンに水200CCを入れて、4の捏ねあがりのボウルにサランラップをかけて弱火で50秒加熱して、火を消す。そのまま20分常温で置いておく

6. 分割&丸めましょう
5の膨らんだ生地を8等分になる様に、グラムで計ります。その後丸め直しをして、乾燥しない様に布巾などをのせたタッパーなどに生地を置き、蓋をして15分間休ませましょう

7. 次は成形をします
Aきれいな面を下にして、手で軽く押さえてガス抜きをします
Bだえん形になる様にめん棒で2回程伸ばし、横長になる様に向きを変えて上からくるくると巻きます

枝豆ひじきもちもちパンの成形・伸ばしたところ

Cさらに両手で20センチ程細長く伸ばしましょう
枝豆ひじきもちもちパンの成形・紐状にしたところ

Dだんご結びをする要領で生地を結びましょう
枝豆ひじきもちもちパンの成形・結ぶ様子

8. 仕上発酵をしましょう
フライパンにクッキングシートをのせて、生地を置きます
フライパンに蓋をして弱火で50秒加熱をして火を消して、蓋をしたまま20分置いておきましょう

9. 焼きましょう
蓋をしたまま弱火で表裏7分ずつ焼きましょう

3. お野菜の甘みが絶妙!時短で作れるホウレン草ナン

ホウレン草ナン

[材料]6枚分(フライパン27~28センチ1台分)

強力粉       92g
薄力粉       138g
ドライイースト   2g
きび砂糖      9g
塩         3g
有塩バター     9g
ホウレン草ペースト 150g(ほうれん草100g前後用意をする)

[下準備]

ホウレン草100g前後を細かめに切って、沸騰したお湯で1分程茹でる。
お鍋に水73g、牛乳69gをいれて、茹でたホウレン草をいれて軽く混ぜてから、ミキサーなどでペースト状にする

[作り方]

1. ボウルに強力粉、薄力粉、手前にドライイースト、イーストの反対側に塩を入れる

2. ドライイーストに粉をかけて少し混ぜ合わせて、真ん中にくぼみをあけてきび砂糖をいれて、ホウレン草ペーストも真ん中にいれて、水を半量ホウレン草ペーストと、砂糖にめがけてかけて溶かしてから、残りの水をいれてさらに混ぜ合わせる

3. 捏ねましょう
ひとまとまりになったら、台の上に生地を出してバター少量手に塗り、2分捏ねる。バター全量をいれてさらに5分捏ねたら丸めなおします

4. 1次発酵をしましょう
27~28センチのフライパンに水200CCを入れて、3の捏ねあがりのボウルにサランラップをかけて弱火で50秒加熱をして火を消す。常温のまま20分置いておく

5. 分割&丸めましょう
4の膨らんだ生地を6等分になるように、グラムで計ります。その後丸め直しをして、乾燥をしない様に布巾などをのせたタッパーなどに生地を置き、蓋をして15分間休ませましょう

6. 次は成形をします
強力粉を適量つけながら、15~16センチ程度のだえん形に伸ばしていきます

7. 焼きましょう
フライパンを熱し、オリーブ油を適量をいれて中弱火で表裏で2分弱になる様に焼きます。

最後に

レシピでの作り方は、コラム第1回目にも詳しく記載しておりますので、参考にしてみてくださいね。
【人気パン教室講師が贈るコラム第1回】オーブン不要!フライパンで作る基本のパンの作り方5ステップ

以上、フライパンで作る休日のランチにパパっとできる!パンレシピをお伝えいたしました。

お野菜をペーストにしたり、歯ごたえのある枝豆などを加えることにより、お野菜の自然の甘みや、香りを楽しむことができます。是非おうちで作ってみてくださいね!!

次回はハロウィンパーティーにもオススメ!見て楽しめるおうちで作れるスイーツ&フライパンで作れるかぼちゃパンレシピ3選をご紹介いたしますので、お楽しみお待ちくださいね。

ライター情報

ライターyukako

ブレッドインストラクター
おうちパン教室「emi salon kitchen」(エミ・サロン・キッチン)代表 尾下友佳子

子育て中のママが野菜嫌いな子どもに、野菜を楽しみながらおいしくパンを食べさせてあげたいという想いで、ママと子どもにフライパンで作れるおうちパンを提案しています。

2017年10月より大阪堺市の自宅サロンで、自分らしく働ける女性やママに贈る「フライパンオンリー♪おうちパン教室講師養成講座」が始まります

https://ameblo.jp/emi-salon/entry-12300532289.html

パン教室エミ・サロン・キッチンの情報です。

ホームページ→https://www.emi-salon.com

フライパンでのおうちパンのこと、レッスン風景、育児レシピなどのご紹介しているブログです

ブログ→https://ameblo.jp/emi-salon/

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone