痩せたい人必見!ダイエットに良い飲み物と悪い飲み物とは?

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

いま絶賛ダイエット中で、食事制限や運動を集中して行っている皆さん!喉が乾いたら何を飲んでいますか?食事中の飲み物は?

ダイエットで見逃してしまいがちになる飲み物ですが、実は飲み物の選び方や注意によって、ダイエットの結果に影響してくるので、何をチョイスするかはとても大切なんです!

これからダイエットに良い飲み物と、避けるべき悪い飲み物を紹介していきますので、効率的に痩せたい方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

ダイエットに良い飲み物

cocktail-389798_960_720

1. 炭酸水

炭酸によってお腹が膨らむので、お腹が空いたとき、食事制限をして物足りないと感じたときは飲むと、気を紛らわすことができます。

しかし、カロリーのない炭酸水を選ばないと意味がないので注意して下さい。炭酸水はお通じを良くしてくれる働きもあるので、オススメです。

2. コーヒー

コーヒーに多く含まれているカフェインが脂肪を分解してくれるため、ダイエットには効果的です。しかしコーヒーの過剰摂取は、脂肪がつきやすくなってしまうので、一日コーヒーは3杯までにして下さい。

3. お茶全般

お茶に含まれるカテキンが便秘解消、脂肪分解のサポートをするため、ダイエットには最適です。

4. 豆乳

豆乳は栄養価が高く、腹もちが良いため、朝食代わりや食前に飲むのがオススメです。豆乳の中では、カロリーの低い無調整のものを選ぶと良いでしょう。

ダイエットに悪い飲み物

hot-chocolate-1402045_960_720

1. カロリーの高い炭酸飲料

炭酸水はカロリーも無いので、ダイエットに効果的ですが、コーラのような砂糖がたっぷり入った炭酸飲料は避けるようにして下さい。

カロリーゼロのコーラ(炭酸飲料)も販売されていますが、甘みがあるものは砂糖の代わりに人工甘味料が入っているため、体にも悪く、ダイエットにはオススメできません。

2. ジュース

炭酸飲料ではなくても、ジュースには高いカロリーが含まれています。ジュースを飲みたい際には、100%ものを選ぶと効果的です。

3. アルコール類

お酒はダイエットに最悪で、依存性も高いため、本気で痩せたい!と思っているひとは、量を減らすか、避けるようにしましょう。

4. 砂糖やミルクの入ったコーヒー

上記でコーヒーはダイエットに効果的だと説明しましたが、砂糖やミルクが入っていると、その分カロリーは高くなってしまうため、意味がありません。ブラックで飲むか、砂糖控えめのものがオススメです。

いかがでしたか。普段口にする飲み物にも、カロリーがあるということを充分に理解し、ダイエット中はこれを参考に、効率良く痩せられるように心がけましょう。



Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone