トマトを食べて綺麗になろう!夏に旬となるトマトの美容効果と効能とは!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

トマトはリコピン代表の野菜として有名ですが、美容に良い成分はそれだけではありません。

トマトは大きいものと、小さいミニトマトがありますが、ミニトマトの方が赤く、栄養価が高いようです。ミニトマトならお弁当にも入れやすく、彩りも良くなるため、オススメです。

夏になると旬になり、多く出回るトマトですが、一体どんな美容効果があるのでしょうか。

トマト:4つの美容効果と効能!

ELF85_IMG_0823_TP_V

1. むくみ改善効果

トマトに多く含まれるリコピンですが、脂肪燃焼と利尿作用があるため、むくみが気になる方にはピッタリの野菜です。老廃物をスムーズに出してくれるため、デトックス効果も見込めるので、食物繊維も豊富なトマトは便秘の方にもおすすめです。

2.疲労回復で美肌効果

トマトは、体の疲労も回復してくれますが、驚くことにギャバという栄養素がストレスやイライラも解消してくれる働きをもっているため、普段仕事で疲れ、ストレスが溜まっているという方は、積極的にトマトを食べると良いでしょう。

トマトを食べることで体がリラックスするので、夕食に食べると、ぐっすり眠れるかもしれません。

3. アンチエイジング効果

ビタミンEがたくさん含まれているトマトは、若返り効果も充分期待ができるので、肌の調子を整えたい、シミを解消したいという人にはもってこいです。

いつまでも若々しくいたい!そんな思いも日常的にトマトを食べることで、キープできると最高ですよね。最近老けてきたかも…と悩んでいる人は、トマトをたくさん食べて、老化防止をしておきましょう。

4. 美白効果

「え、トマトを食べると美白になるの!?」と驚いたひとも少なくないでしょう。

しかしリコピンは美容液に負けないくらいの、メラニン抑制効果があるため、高い美容液を買うよりも、トマトを毎日1個食べる方が健康にも良く、安く手に入るので良いかもしれません。

そして紫外線が気になる方は、外出前にトマトを食べておくことで対策できるので、体の内側から紫外線を防止しておきましょう。

トマトのおすすめの食べ方

SAWA_okuratomato_TP_V

トマトはそのまま食べるよりも、加熱や油と共に摂取することで、栄養価が高まるため加熱するか、オリーブオイルやチーズなどと一緒に食べると美容・健康には効果があります。

油で加熱するのが一番良いため、カレーなどに入れて工夫して食べるのも良いでしょう。トマトジュースやトマト缶でも栄養価は高いので、オススメです。

いかがでしたか?トマトを日常的に食べ、夏野菜で若返りましょう!







Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone