大人女子にぴったり!仙台旅行のおすすめグルメ3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

東北の中心、杜の都仙台。伊達政宗公ゆかりの地、宮城県仙台市は東北で一番の繁華街です。

都心から東北新幹線でも行けますし、車でなら東北自動車道や太平洋側を通る常磐自動車道で簡単に行くことができます。空の玄関口、仙台空港もあります。

今回は仙台観光初心者向けのおすすめ旅行プランをご紹介します。

1.定番の「牛タン」は外せない!

仙台と聞くといろいろとおいしいものが浮かんできますね。ぜったい外せないのは牛タンです。市内には牛タンの専門店がたくさんあり、ランチやディナーの時間も関係なく行列しているお店もあります。

牛タンの炭火焼きに白菜の浅漬け、唐辛子の味噌漬けを付け合わせに麦ご飯とテールスープの組み合わせが定番です。

最近では牛タンを使ったシチューやカレー、牛タンのスモークもあり、店舗だけでなくお土産品にもたくさん並んでいます。

牛タン味のお菓子なんておつまみにもなりそうですよね。スモークはサラダにのせたりいろいろアレンジできて重宝します。

2.甘いものが欲しいなら、ずんだ系のスイーツ

他にも、ずんだもちという伝統のお菓子もあります。ずんだとは枝豆をすりつぶし砂糖を和え餡にしたもので、ずんだをお餅にまぶしたものがずんだ餅と言います。

緑鮮やかなずんだ餅は、冷凍されてお土産にもなっています。ずんだはシェイクにもなっていて、市内のお店で売られています。

仙台出身のサンドイッチマンがおすすめしていたのは、仙台駅にあるずんだ茶寮のずんだシェイクです(仙台駅以外にも店舗あり)。

サンドイッチマンは仙台に行くと必ず飲むそうで、新幹線の待ち時間に楽しんでいるそうです。

3.食べ歩き系なら「ひょうたん揚げ」

仙台の中心はアーケードになっているのですが、その中に笹かまで有名な阿部かまぼこ店のひょうたん揚げというものがあります。

アメリカンドッグを思い出してくださいね。そのアメリカンドッグの中身がかまぼこで、ビジュアルはひょうたんの形なのです。ケチャップと辛いケチャップの2種類があり好きな方をかけてもらうスタイルです。

なんと当たりが出たらもう1本もらえるという楽しい商品なのです。こちらは観光客から地元の方まで老若男女並んで購入している大人気な名物です。

私は学生時代を仙台で過ごしたことがあり、とても思い出のある土地で、大人になった今も家族で訪れるのですが、この三種の神器はぜったい食べています。

本当に食べたことないなんて人生損している気分になってしまいますよ。

仙台市内の近辺には仙台の奥座敷作並温泉や秋保温泉、日本三景の松島がありますので、ぜひ観光も一緒に楽しんでいただきたいです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone