胃の調子が悪いとき!すぐに作れる優しい3つのレシピ

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

胃の不調は日頃の生活習慣との関わりが深いため、ストレスや食べ過ぎ、飲み過ぎで負担がかかると、すぐに胃痛や胸やけなどの症状が表れます。

規則正しい生活と栄養バランスを考えた食事を心がけることが大切ですが、仕事や人間関係のストレス、飲み会のお誘いなど、避けて通れない事も多いのではないでしょうか?

そんな時におすすめの、すぐに作れる胃に優しいシンプルレシピをご紹介します。

1.「胃に優しい基本のたまご粥」

422403de6e62ffb81a1b05c9c99e37af_s

体が弱っている時、すぐ作れる胃に優しい食べ物と言えば「お粥」です。

胃に負担をかけず、水分を補いながら体を温める効果があります。

胃の粘膜を修復するためにも、卵を入れてタンパク質を摂りましょう。

〈材料 1人分〉
・ご飯 1膳 ・卵 1個 ・だしの素 小さじ1 ・塩 少々 ・水 300cc

①鍋に水とだしの素を入れて火にかけます。
②沸騰したらご飯を入れ、柔らかくなるまで弱火で煮込みます。
③塩を加えて溶き卵を流し入れ、器に入れたら完成です。

お好みで梅干しをのせたり、すりおろした大根を加えて煮ても、胃の調子を整えます。

2.「胃に優しい煮込みうどん」

31d47593cd4eb2fdb22c63a67316ca5e_s

胃が弱って食欲がない時でも食べやすいのが、うどんなどの麺類です。

麺類の炭水化物は消化が早く、胃に負担をかけないのでおすすめです。

〈材料 1人分〉
・うどん 1玉 ・水 300cc ・3倍濃縮めんつゆ 50cc ・卵 1個

①鍋に水と麺つゆを入れて火にかけます。
②沸騰したらうどんを入れ、弱火で柔らかくなるまでよく煮込みます。
③溶き卵を流し入れたら、器に入れて完成です。

お好みで細かく刻んだ長ネギを一緒に煮込めば、弱った体の抵抗力を高めます。

3.「胃に優しいキャベツスープ」

4808d17d53c086665b64637db0b0a9db_s

キャベツには弱った体の免疫力を高めたり、解毒の効果があります。

胃が弱っている時には柔らかく煮込んだスープがおすすめです。

〈材料 1人分〉
・キャベツの葉 2枚 ・玉ねぎ 1/8 ・水 300cc ・コンソメ 小さじ1 ・塩少々

①鍋に水を入れ、細かく刻んだキャベツと玉ねぎを入れます。
②野菜が柔らかくなるまでじっくり煮込んだら、コンソメを入れます。
③塩で味を調えたら、器に入れて完成です。

キャベツの免疫力、解毒力は加熱にも強い事が分かっています。

胃に負担がかからないよう細かくみじん切りにして、柔らかくなるまで煮込みましょう。

まとめ

いかがでしたか?

弱った胃を守りながら体力を回復してくれる、シンプルなレシピをご紹介しました。

胃腸の具合が悪いときには、食物繊維や脂肪分を多く含んだ食品はNG!

また、刺激の強い柑橘類や嗜好品なども、控えるようにしましょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone