大葉を大量消費するには?ささみや魚介と相性抜群!おすすめレシピ2選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

お料理をすると、つい余ってしまうことの多い大葉。さわやかでいろんなお料理のアクセントに役立つ食材ですよね。

今回は、大葉をたくさん使った、子どもから大人まで楽しめるレシピをご紹介したいと思います。

大葉を使ったレシ1:大葉とささみのチーズ焼き

大葉を使ったレシピのなかでも、ささみとチーズを使ったレシピは「これはみんなが好き!」と鉄板だという方も多いと思います。

この大葉とささみを使ったレシピのおすすめポイントは、大葉をたくさん挟んでもクセがなく、ささみと大葉とチーズの相性がぴったりなので子どもから大人まで、楽しめるところがポイントです。

また、ダイエットやヘルシーなおかずを作りたいという方にもおすすめで、ささみは脂肪分の少ない良質のたんぱく質なので、筋肉を作るのにとても大切な要素となります。

そう考えると、大葉とささみのチーズ焼きはダイエット中でも楽しめるヘルシーメニューともいえます。

食べ過ぎるとあまり効果はないので、おいしくてつい食べ過ぎてしまうのに注意したいですね。

作り方もとても簡単で、ささみを開いて軽く包丁やめん棒でたたいて平たい1枚肉にします。

そこに大葉をたくさんのせて、その上にチーズをパラパラと乗せ、もう1枚のささみ肉をのせて焼くだけの簡単レシピです。

チーズはお好みで量を調節してみてください。チーズが多めだと焼いたときにこんがりとチーズが焼けて、これもまたおいしいおつまみにもなります。

子どもも食べられるので、たくさん作って作り置きや家族でたくさん食べるのもいいですね。

大葉を使ったレシ2:サーモン・マグロのお手軽大葉サラダ

大葉を使ったレシピというと、刺身などの魚介系のレシピをイメージする方も多いと思いますが、大葉は刺身やサラダにも使える便利な食材です。

中でも、サーモンやマグロといった食材はスーパーでも手軽に購入でき、大葉との相性もいいので大葉を使ったレシピにはおすすめの食材です。

大葉を使ったサーモン・マグロのお手軽サラダですが、ドレッシングにはわさびと醤油、レモン汁を使います。

ドレッシングもわざわざ買いに行かなくても、家にあるものでできれば、作りたいときにパパっと作れて便利です。

アボカドも合うので、お好みでアボカドを入れるのもいいですね。

サーモン・マグロを1~2センチほどの大きさに切り、大葉を刻んで一緒に混ぜ合わせます。

そこにわさび、醤油、レモン汁を混ぜ合わせたドレッシングをかけて出来上がりの、お手軽レシピです。

このレシピも大葉をたっぷり入れると、大葉の風味をたくさん味わえるお手軽サラダになるので、大葉がたくさんあるときはぜひ1品に作りたいレシピです。

まとめ

大葉

大葉を使ったレシピにはいろんなものがありますが、子どもから大人まで楽しめる大葉を使ったレシピ、食事にもおつまみの1品にもおいしいレシピをご紹介しました。

子どものお弁当やお客さんへのおもてなしなど、いろんな場面で使えるレシピでとても簡単に作れるので、ぜひおすすめしたいレシピです。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone