前菜からデザート、飾り付けまで!クリスマスにおすすめの献立案3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

1年に1回のクリスマス、豪華な食事を食卓に並べて家族や友人や恋人とワイワイ過ごす時間はとても素晴らしいでしょう。

けれど毎年パーティを開いていると、食卓に並べる献立に困るという事態にも陥りやすいですよね。

ですのでクリスマスを彩るのにオススメな、食事やスイーツのメニューを紹介します。

1.副菜にメインディッシュに、オススメの食事メニュー

クリスマスのローストチキン

まずメインディッシュの案ですが、ローストチキンやスペアリブ等の鶏肉料理は最強です。

骨の無い小さなサイズの物だったら子どもも食べやすいでしょうし、ブロッコリーやニンジンを飾れば色鮮やかになります。

ニンジンはハートや星の形に切ると、クリスマスにピッタリのオシャレな料理に見えるでしょう。

それからキッシュやミートパイも、みんなでシェアして食べられるからパーティ向けです。

さらに冬なので、シチューを入れたホットパイを振る舞うのも素敵です。

また軽食にクラッカーや、ブロッコリーで作ったクリスマスツリーを揃えるのも食卓が豪華になります。

クリスマスツリーはチーズやニンジンやトマトで飾りを作り、ハムを雪に見立ててグルリと螺旋状に1周させるとゴージャスです。

マッシュポテトやパプリカを、リースの形に並べるのもグッドでしょう。

2.甘い物も必要、クリスマスに合うスイーツ

クリスマスのブッシュドノエル

続いてクリスマスには欠かせないケーキ等のスイーツですが、やはり定番はブッシュ・ド・ノエルやショートケーキでしょう。

デコレーションされたそれらは、やはり食卓を華やかにしてくれます。

少し変わった物だったら、「キャンドル型のケーキ」も洒落ていますよ。

スポンジケーキの上に生クリームをかけ、上にイチゴを乗せた小さめのショートケーキを作るのです。

イチゴがロウソクの火のように見えてとても可愛いですし、1口サイズだから食べやすいでしょう。

デコレーションは細身のロールケーキをカットして、立てて使うのがベストです。

あとはサンタクロースや長靴等のクリスマスに関連するアイシングクッキーを並べたり、クリスマスツリーをイメージした緑色のモンブランにイチゴで作ったサンタクロースを飾るのもパーティっぽいでしょう。

3.食品だけでなく飾り付けやお皿も重要

クリスマスディナー

それとただ料理を豪華にするのでは無くて、盛り付けるお皿もパーティ仕様にするとオシャレ度が上がります。

例えばカラフルなお皿のタワーにクッキーやプチケーキを乗せたり、ガラス製のボウルにサラダを盛り付ける等です。

カラーの食器はクリスマスカラーの赤と緑色を中心に、水色や黄色も使うと華やかです。

それからテーブルも、テーブルクロスを掛けたりランチョンマットを敷いたりするとクリスマスムードを出せるでしょう。

テーブルの中央にアレンジフラワーを飾るのも、品の有る雰囲気になるのでオススメです。

まとめ

パーティは少し工夫を凝らすだけで、いつもの料理でも豪華に出来ます。

なのでゴージャスなクリスマスパーティにしたかったら難しい料理を作るよりも、簡単で食べやすいけどデザイン性の有る料理を煌びやかな食卓に並べてみましょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone