【大量消費レシピ】大根を大量消費するには?おすすめアイデア3選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

一年を通して大活躍する野菜が、大根です。その美味しさはもちろんのこと、お味噌汁や煮物など日本人の食卓にはなくてはならない存在です。

ですが、たまたまスーパーに行ったときに、安くて購入したとしてもなかなか使い切ることができないという方も多いと思います。

また、頂き物で大量に頂いたとしても、なかなか食べきることができないなんてこともありますよね。

今回は、ついたくさん食べてしまいたくなる大根のおすすめの3つの大量消費レシピをご紹介します。

1.大根と言えばこれ!冬に食べたくなるおでんで大根の大量消費!

おでん

冬と言えば、温かいおでんが食べたくなるような季節ですよね。おでんを口に入れた瞬間、思わずホっとした気分になります。おでんの具として欠かせないのが、大根です。

大根を適当な大きさに切り、少し下ゆでをした後にいろいろなおでんの具と一緒に煮込むことで、少し多かったかなと思うくらいの大根の量でもパクパクと食べ進めることができます。

口に入れた瞬間、そのホクホクとした食感に思わず箸が止まらなくなります。

2.味が染み込んで美味しい!大根と鶏の手羽元の煮物で大量消費!

大根は、煮物に入れて食べると、味が染み込んでどんどん食べ進めることができますよね。

大根の煮物の中でも、鶏肉のうまみと大根のホクホクとした食感がうまく絡み合ったレシピが大根と鶏の手羽元の煮物です。

大根をたくさん消費することができ、尚且つその大根が鶏肉のうまみを吸い、煮れば煮るほど、美味しさがアップします。

ホロホロとした鶏肉と、ホクホクとした大根のうまみが口いっぱいに広がります。

3.大根が美味しいステーキに?!大根をメーンにして大量消費!

ステーキが食卓に並ぶと、それだけでご馳走が並んでいるような気持ちになりますよね。つい、ウキウキわくわくしてしまいます。

そんなステーキのご馳走を、大根を使用して作ることができます。

大根を適当な薄さと大きさに切り、表面を軽く焼いてステーキソースをかけて食べることで、お肉のステーキ同様に美味しく食べることができます。

お肉はお値段も高いので、なかなか手が伸びませんが、大根ならヘルシーでお財布にも優しいですよね。

大根はステーキソースの味も染みやすいので、パクパクと何個も食べ進めることができます。

ステーキソースの味を自分好みのさまざまな味に変化させることで、また違った大根ステーキを何度も味わうことができます。

大根1本では足りないくらい、美味しく頂くことができます。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone