オムライスに合うおすすめ献立はこれ!おすすめアイデア5パターン

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

大人も子供も大好きな料理といえば、何を思い浮かべますか?カレーライスにハンバーグ、スパゲッティにエビフライ…あげればきりがありません。

黄色くコロンとしたフォルムに、真っ赤なかわいいケチャップでデコレーションといえば…そうです、オムライスです!

今回はオムライスを食卓に並べるときに、何を一緒に並べればよいのか、オススメは何が良いかについてご紹介します。

1.オムライスの魅力

オムライス

まず、オムライスについて考えてみたいと思います。基本構造は何かしらで炒めたご飯と卵とソースです。一番オーソドックスなものは、ケチャップライスを卵で包み、ケチャップをかけるというものです。

近頃では、バリエーションに富んだオムライスが数多く存在し、バターライスやカレーピラフがベースとなったり、ソースもクリームソースや和風ソースなど様々です。

卵にもこだわるオムライスもあり、ライスの上のオムレツにナイフを入れるとトロットロの半熟卵が流れ出るというようなものもあり、もはや芸術の域です。オムライス単品でも十分に食卓を彩ることができます。

2.スープ

野菜スープ

食卓にオムライス単品だと味気ないな…という場合は、スープを組み合わせてみましょう。

オムライスがかなりどっしりとしているので、スープはあっさりしたものがよいでしょう。ふう、と一息つくことが出来るようなスープがオススメです。

洋風オムライスならコンソメスープ、和風ベースのオムライスの場合はさっぱりとしたお吸い物が合います。

オムライスのほうにベーコンやお肉などが多く入っている場合は、お野菜たっぷりのスープが健康的で良いでしょう。

3.サラダ

大根サラダ

栄養のバランスを考えたり、箸休め的なポジションにするなら、サラダがオススメです。生野菜のサラダを山盛り作ってしまうと、おなかが膨れて肝心のオムライスが食べられなくなってしまうので要注意です。

ケチャップベースのオムライスの場合、意外とマヨネーズが恋しくなったりするものですが、カロリーが気になる場合はレモンなどを使ったさっぱりとしたドレッシングがオススメです。

酸味で食欲も増進し、ぺろりとオムライスを食べることが出来るでしょう。和風オムライスには、鰹節のかかった大根サラダもおいしいですね。

4.フルーツ・デザート

イチゴとバナナの盛り合わせ

オムライスだけで立派な食事なので、実は無理に組み合わせを考えなくても大丈夫なのです。どーんとおいしいオムライスを食べた後に、食後のデザートとしてフルーツなどを食べるというのもアリでしょう。

特に女性には、どんなに満腹でも別腹というのがありますからね。ただし、最近では食後にフルーツは消化不良を起こすとの意見も多いので要注意です。自己責任で、おいしく楽しく食事をしてくださいね。

5.組み合わせない場合

オムライス

時間の都合や何かしらの理由でいろいろと組み合わせて料理をするのが難しい!という方にオススメなのは、「とにかくいろいろ混ぜる」ことです。いろんな野菜をとにかくこまかくみじん切りにして炒めてしまいます。

ケチャップベースにするなら、トマトも刻んで一緒に炒めます。そうすることで、サラダを付け合せたりしなくてもたくさんの野菜を一度に食べることが出来ます。

きのこ類や少し歯ごたえのある食材を入れたり、ご飯を玄米や雑穀米にすることで、噛む回数も増えてオムライス単品でもかなりの満足感が得られます。

「オムライスのある食卓」は、大人でもなんだかわくわくしますよね。見た目も華やか、中身は栄養満点。ココロもカラダもうれしいオムライスを、ぜひ楽しんで食べましょう。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone