からあげに合うおすすめ献立はこれ!おすすめメニュー7選

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

子供の好きなおかずといえば、ハンバーグ、オムライス、カレーといったものが浮かびますね。

でも実はからあげほど出番の多い人気者はいないのではないでしょうか。アツアツはもちろん冷めてもおいしいというのが最大のポイント。

作り置きやお弁当のエースといっても過言ではありません。お母さんたちの強い味方なのです。からあげが嫌いという人にはめったにお目にかかりません。

今回は、からあげのときのおすすめ献立をご紹介しますね。

1.からあげと仲良しのメニューとは

からあげ定食

からあげを作れば子供達は喜んで飛びついて食べることでしょう。タンパク質は十分。

ですから献立を組むのに大切なのことは、それ以外の栄養を補うことに絞られます。油料理なので口をさっぱりさせるものが良いでしょう。

きゅうりをたたいてから手で割き、刻んだ梅干しとおかかで和える「きゅうりの梅和え」や、8つ切りのトマトに大葉の細切りを加え、胡麻油と塩で和えた「トマトの大葉和え」はいかがでしょうか。

大人も嬉しい箸休めになります。もし子供がすっぱいのが苦手なら、きゅうり、トマトをそのまま出すだけでも良いでしょう。

加えて、油ものの消化を良くし、体を温めるために一番大事なのはお味噌汁を合わせることです。だしからはカルシウム、ミネラルが摂れますし、発酵食品の味噌が消化を助けてくれます。

緑黄色野菜のほうれん草にしめじなどのきのこを合わせるのはいかがでしょう。きのこの食物繊維が胃腸を整えてくれます。
 

2.お弁当の献立なら?

からあげ入りの運動会のお弁当

出来立てではなく、お弁当のおかずにするならどんな献立がよいでしょう?基本の考え方は同じで、やはり野菜やカルシウムをカバーするということになります。

お酢を少し強めに効かせたポテトサラダはいかがでしょうか。酢には防腐剤効果もあります。

あとはしらす干しを入れた卵焼き、豆の甘煮。口を爽やかにするためにブロッコリもしくはほうれん草のおひたしなどを加えたらバランスはばっちりです。

プチトマトを加えれば赤・黄・緑の彩りも鮮やかなおいしそうなお弁当になりますよ。

3.番外編 からあげそのもののバリエーション

薬味を乗せたからあげ

広く知られる通り、からあげ自体とてもバリエーション広いおかずです。衣ひとつとっても小麦粉を使えばカラッとした食感になりますし、片栗粉にすれば少しもっちりしたいわゆる竜田揚げになります。

ネギ酢をかけて甘酢和えにしてもよし、タルタルをかけて鶏南蛮にしたら更にボリュームアップも可能です。下味を醤油にするか、スパイスにするかでも、和洋の違いを出すことができます。

ですから、和の味の時は和の味噌汁やおひたし、洋の味の時はサラダにコーンスープといったように、献立のアレンジは自在。是非楽しみながら作ってみて下さい。

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone