時間がない時にもささっと作れる!3段階アレンジで使えるおすすめ献立をご紹介!

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone

仕事や育児、あらゆることで時間に追われる大人女子世代。忙しくても毎日美味しいご飯は食べたくなりますよね。

そんな時間がない時にも、美味しく!簡単に!ささっと作れる、1つのレシピを3段階にアレンジしたおすすめ献立を紹介します。

1.【晩ごはん】豚肉の塩麹漬けとキノコの炒め物

まずは1日目の晩ごはん。

豚肉の薄切り肉に塩麹をまぶし漬け込みます。

部位はバラ肉でも肩肉でも、また鶏肉でもおいしいですよ。好きなお肉を選んでくださいね。

そして1時間以上漬け込んだら、キノコと一緒にフライパンで焼くだけ!

朝、パパッと仕込んでおけば、夜は焼くだけの簡単メニュー。

キノコ以外にも人参、白菜、キャベツ、ほうれん草、小松菜など、好きな野菜と一緒に炒めるとボリュームも出ておいしいですよ。

塩味が足りなければ、仕上げに塩麹を足して味を調整してくださいね。

お肉は塩麹に漬け込むことで、程よい塩味も付き、塩麹に含まれる酵素がお肉を柔らかくしてくれます。

2.【朝ごはん】塩麹豚肉とキノコのピザ風トースト

翌朝、2日目の朝ごはんは昨晩の炒め物を使い、ボリューム満点のピザ風トーストを作ります。

食パンにトマトケチャップを塗り、塩麹豚肉とキノコの炒め物を乗せるだけ!

チーズを乗せなくても塩麹豚肉のコクと、たっぷりの野菜でとっても美味しい味になります。

トマトケチャップをマヨネーズに変えると、また違う味で楽しめますよ。

好みで粗挽きコショウを振ったり、薄切り玉ねぎやチーズを乗せるとよりピザに近い本格的な味になり、美味しさもアップしますよ。

3.【晩ごはん】塩麹豚肉とキノコの炊き込みご飯

そして2日目の晩ごはんも同じレシピをアレンジして簡単に作れちゃいますよ。

塩麹豚肉とキノコの炒め物はしっかり味が付いているので、炊き込みご飯の具材にもピッタリなのです。

だし汁に醤油、酒、塩を入れ、米と炒め物を入れて普通に炊くだけです。

だし汁は普通に炊く時より、少しだけ少なめにすると、具材の水分もあるのでちょうど良い感じになります。

好みで油揚げを入れたり、仕上げに青ねぎの小口切りや白ごまを散らしても美味しいですよ。

まとめ

background-1932466_1280

いかがでしたか?

1つのメニューを段々とアレンジしていき、違う料理に変身させると時間のない時でも簡単に、美味しい料理を作ることができます。

簡単だとストレスなく続けられることもできますね。毎日の活力になる美味しいご飯。

今日からアレンジして作ってみてはいかがですか?

Share on Google+0Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Email this to someone